映画: ベニスの商人 & 東京で世界旅行だいぃ~~。

今日はちょっとした世界旅行をしてまいりましたわ。

①ベニス→②ロシア→③広島→④宮崎→⑤東京→⑥台湾

たのしかったですことよ、ほほほ。有給を一日も使わずに日帰りで行ってきました。交通費はSUICAのチャージ分でまかなえてしまいました。

①まずは、映画”ベニスの商人”でイタリア、ベニスへ。新宿高島屋の中の映画館はもともと愛マックスシアターだったので、スクリーンがでかくてよかった。映画自体は、セットも衣装も美しかったし、役者さんもなかなかの面子(ラブアクチュアリーで見かけた人が2人ほどいて懐かしかった)がそろってるし、レベルは高い映画だとおもう。しかし、古典だけあって、進行がスローで途中でなんどか飽きてしまった。もともとの原作がユダヤ差別に満ちているので、手放して面白いとは思えなかった。あとね、つまんない理由なんだけど、ポーシャ役の女優さんの顔が嫌いで(ダイアン・クルーガーにそっくり。美人じゃないし、なんか貫禄がありすぎる)、どうも受け付けなかったというのもある。

ジェレミー・アイアンズが年取ってもなお、ダンディで色っぽいおじさんになっていてかっこいかった。それにくらべ、役柄とはいえ、あのアルパチーノなの?と思うほど風貌が変わり果てていた。昔だったら、アレを舞台で演じて、あの裁判結果に劇場は歓声にわきあがったのだろうが、あまりにシャイロックにむごすぎる。。。ということで、シェークスピア作品にケチをつけるつもりはないが、ごらくとしてみたら、5点満点の★★1/2かな。こういう文化があったとおもってみれば、プラス★。

b0021101_040331.jpg②ランチに、小田急ミロード(そういえば、ミロードはシェークスピアの My Lord からとったとか。当時はマイロードではなく、ミロードと発音していたそうですよ)ロシア料理”マトリョーシカ”へ。本当はとなりの”すうぷ屋”に行きたかったんだけど、最近のスープブームのせいか、めちゃんこ混んでたので、心変わり。初めて入ったが、安くておいしくてビックり。1320円で、ピロシキ、つぼ焼き(ここの看板メニュー!)、ボルシチ、ロシアンティが飲めました。体があったまって、大満足。

③そのあとは、サザンテラスにある広島のアンテナショップ広島ゆめてらすへ。ここの併設のレストランでは、広島風お好み焼きや牡蠣フライが食べられるのです。次回はここに食べにくるぞと心にちかったのでした。ここで、牡蠣のチャウダー(スープ)の缶をお土産に買いました。ベーグルと一緒に食べるんだ。

④広島の次は宮崎だぜ。広島から、なんと徒歩2分。宮崎のアンテナショップ新宿みやざき館KONNE。ここで、前回もかった、レバーの燻製。なんと300円でお釣りが来るというしろもの。なかなかレバーは食べられないので、これは嬉しいです。

⑤宮崎から一旦東京に戻ります。ルミネ新宿のKIHACHI SOFT CREAMで、バナナチョコレートサンデーをたべましたが、わざわざKIHACHI出食べなくてもいいじゃん、みたいななんの変哲もないふつうのバナナチョコレートサンデーでした。ついつい、バナナをみると頼んでしまう今日この頃なのでした。

⑥東京から、中央線で台湾に向かいます(笑)。向かったのは、台湾にある、足裏マッサージのお店。小さくて、一度に5人しかマッサージできないお店です。地味なところが気に入ってて、たまに行きます。実際、台湾に本店があります。ここで、50分の足裏とリンパのマッサージを受けました。ちょうど誕生月割引券があったので、50分やってもらって2250円という超お得プライス。これなら、毎月誕生日でもいいなぁなんておもいました。

てなわけでなかなか楽しい旅行でした。最近、旅行にいってないなぁ。おっと、10月末にいった、テルムマランの記事、書き忘れてる。。。
[PR]
by the_big_blue | 2005-12-18 00:37 | Entertainment