イギリスドラマ万歳: 名探偵 ポアロ も楽しい!

b0021101_13365870.jpg昔NHKで放映していた名探偵ポアロを今ごろ見ています。いや~~、イギリスドラマも楽しいですね。)^o^(

”名探偵シャーロックホームズ”のテレビドラマシリーズは、数巻を残してほとんど見てしまったので、空虚感を感じていたら、ポアロファンの友人が"名探偵ポアロ”のドラマを何巻か貸してくれました。数エピソード見ただけですが、なかなか面白い!ドラマと言えば、アメリカのほうがメジャーですが、イギリスのドラマもなかなか秀作ぞろい。もちろん、原作がよいのでしょうけれど。イギリスの風景や、食べ物や服装、考え方、社会、言葉に触れられるのがうれしいです!来年もイギリス熱は続きそうです。

映像でのポアロとの出会いは、映画版のピーター・ユスチチノフの"ナイル殺人事件”のポアロでしょうか。あのポアロはまじめなポアロだった記憶があります。このテレビシリーズは知ってましたが、まともに見たことがなかったのです。ホームズにしろ、ミス・マープルにしろ見ときゃよかった。NHKさん、また放映してくれないかなぁ。名探偵ポアロDVDは10万もするんですねぇ。とにかく、クリスティの話は、最後まで犯人が全然分からないのです。全員が怪しく見える!最後にポアロが人を集めて謎を解き明かすシーンがたまりません(どんでんがえし)。

神経質でお堅い変わり者のホームズからを見まくったあとで、このちょっとオカマみたいな歩き方をする変なベルギー人を見たときはかなり違和感があって、私は"ホームズ派”だわと思ったのですが、数話見るうちに馴染んできてしまいました。彼の笑顔と人間味あふれたキャラも気に入ってしまいました。のりをはりつけたみたいな濃いちょびひげ、ずんぐりむっくりのからだ、いつもおしゃれにきめてて、味にもうるさいタイプ。ホームズとは全くタイプは違うけど、変わり者というところは同じですね(笑)。ポアロをみると、パタリロを思い出してしまうのは私だけでしょうか?

主演のデビッド・スーシェ(David Suchet)さんも、ホームズ役のジェレミー・ブレットに負けず劣らずの適役でしょうね。ドラマはアガサ・クリスティが亡くなってからのものだそうですが、娘さんがこのポアロのことを気に入って、母も気に入るでしょうと言ったとか。1946年ロンドン生まれ。身長170センチだそう。もっと小さい人とかと思いましたが、思ったより背が高いのですね。顔がちょっとエキゾチックだとおもったら、ご先祖さんが、ロシア革命の後にウクライナからフランスに移民して、それからイギリスに渡ってきたようです。お医者さんと女優さんの息子さんだそうです。Sushinskyを発音しやすいように改名してSuchetになったみたいです。ただ、これはネットで検索した情報なので合ってるかは不明ですが。
[PR]
by the_big_blue | 2005-12-26 13:57 | Entertainment