ベーグル食べ比べ: ジョアン (Johan)

b0021101_23173119.jpg今日は、ジョアン(Johan)のベーグルが食べたくて、会社帰りに銀座の三越に寄ってきました。写真撮る前に食べてしまったので、ごめんなさい、写真はありませぬ。

地下二階に入ってるパンやさんで、ジョアンは三越に良く入ってます。上の階にカフェもあるらしいので、今度行ってみようと思います。ベーグルは、プレーン、ブルーベリー、シナモンレーズン、チーズの四種類。価格も同じ(136円)だし、品揃えも同じだし、チーズベーグルなんてチーズの付き方なんて瓜二つだし、同じ系列のパンやさんの”ドンク”と多分同じだと思います。

ジョアン(ドンク)の特徴は、表面がつるつるしてるけど、ちぎると表面がパリパリしています。固めで歯応えがあり、適度にもっちりしています。値段も安いし、美味しいし、パン屋さんのベーグルとしてはなかなかだと思います。焼きたてで食べると、もっと美味しいですよ。お店によって焼き具合が違うのかもしれないでdすが、ジョアンの方がドンクより堅かった。夜買ったからかもしれません。どちらもフランスパンみたいなベーグルです。

★2006年2月27日追記★
今日、チーズ、ブルーベリー、シナレズを銀座三越買ってきましたが、どれも堅いです。触っても硬いし、切っても堅い。トーストしても堅かった。しかし、ドンク(柏)で買うと、こんなにカチカチではありません。ジョアンとドンクが違うのか、店舗の違いかはまだ不明だけど、堅さの好みから言うと、ドンクのほうが外パリパリ、中ふんわりで好き。
[PR]
by the_big_blue | 2006-01-05 21:02 | carrot cake, bagels