憧れのベーグル屋さん: 阿佐ヶ谷bagel と周辺のパン屋さんめぐり

b0021101_14282624.jpgとても素敵な本があるのです。ここに出てくるパン屋さんはどれもこれも美味しそうで、見ているだけで嬉しくなっちゃうのです。この本のおかげで、行って見たいお店が沢山増えました。

パン屋さんが好き!にはベーグルを扱うパン屋さんもいくつか出ていて、ますますベーグル熱が熱く燃え滾ってくるのでした。この本にも掲載されている、”阿佐ヶ谷ベーグル”さんに行きたくなって、去年29日に行ってきました。

b0021101_1432327.jpg午前中まで仕事。会社を出たのが2時ごろ。お店は3時までなので、ダッシュで向かいます。丸の内線の南阿佐ヶ谷で降りて、あるいて5分ぐらいです。予約しないと売り切れていて買えないこともあるとネットに書いてあるのを見たので、前日に予約していきました。とても電話の感じも爽やかで好感が持てます(^。^)。本当はお昼過ぎには会社を脱出する予定だったのに遅くなって、お店についたのは閉店の20分前。住宅街の中にある、かわいらしいお店。お客さんが1人はいったらもう一杯という感じ。行った時はほとんど商品はありませんでした。予約していって本当によかったです。名前を言ったらちゃんと取っておいてくれていました。私が買う間は、ものの5分でしょうか。その間に、4人のお客さんがパンを買いに来ていました。人気のほどがうかがえます。これから確実にリピーターになりそうです。(パウンドケーキのサイズのバナナケーキがありました。買わなかったけど、今度買いたいな)

b0021101_1434165.jpg
阿佐ヶ谷ベーグルのベーグルは今まで食べたベーグルとはちょっと違っています。残念ながら、買ってきた当日は食べることができなかったので、自然解凍&トーストしたのですが、しっかりした歯応えと表面のパリパリ感が新鮮です。逆に、ベーグル特有のむっちりかんが少ないです。シナモンレーズン、胡桃、オレンジピールのどれも美味しかったです。今度は土日曜日の朝一番にいって、いろいろとパンを買い込みたいです(ダイエットはどうしたらよいのだろう・・・)

b0021101_14373779.jpg
あと、ここへ行ったら絶対買わなくてはならないチーズボール!これ、焼き立てをその場で食べたらさぞかしおいしいだろうなぁと思います。もし、一人暮らしをするなら、まじで阿佐ヶ谷に住みたいなと思います。このまわりは美味しいパン屋さんやラーメン屋さん沢山あるし(苦笑)。昔、社会人になってから阿佐ヶ谷のとある専門学校に通っていた時期があって、毎週阿佐ヶ谷に来ていたのですが、そのころから、住みやすそうでいいところだなぁと思っていたのです。真剣に考えようかしら。とにかく、チーズボール、一度は食べルベし。家で食べるときは、半分に切ってオーブントースターで焼きました。中に3種類のチーズが入っているそうですが、とにかくタップり入っています。焼きすぎるかなと思うぐらい火を通さないとチーズまで熱が行きません。チーズがちゃんと溶け出すまで暖めたほうが美味しいです。

b0021101_14444766.jpgこのまま帰るのももったいなので、”パン屋さんがすき”にも出ていた阿佐ヶ谷の商店街にある、ベーカリーグッドモーニングにも行く。ここは、商店街密着の地元のパン屋さんというかんじ。オーナーさんは派手できつそうな美人の人でした。カフェの後ろで業者さんと商談をしていたのですが、自信たっぷりで、やりての女主人と見た。二階にはカフェがあるのですが、カフェというにはあまりに殺風景なところ。パンをかって食べることができるのですが、テーブルがあるだけのスペースといった感じ。地元の人が、おしゃべりしながらだらだらいるにはいいのでしょうが。。。

一緒にデニッシュも食べました。パンは普通においしかった。ベーグルが意外とおいしいです!クランベリーのベーグルを食べたのですが、かなりハード、引きちぎるのが大変。でも、いままで食べた中で一番弾力せいがある。もちもちしてて、ベリーが沢山はいってるし、フルーツの甘さがおいしいし、もちもちベーグルならオススメです。阿佐ヶ谷ベーグルのついでにまたまた行ってもいいな。

せっかくなので、そのまま荻窪駅まで歩くことにしました。地図でみたら青梅街道一本道みたいだし。知らない町をフラフラあるくの結構好きなんですよね。それにしてもさむかったぁ。途中の古本屋で"クリスマスのフロスト”が100円だったので買いました。ラッキー!主人公のフロスト警部がかなり癖有りで超面白いミステリーです。オススメいたします。買った古本屋で”おに吉”という古本屋さんの小冊子をもらったのですが、これがかなり面白い。といいながら年末のドサクサでうっかり捨ててしまったらしいのが悔やまれます。荻窪の、西荻窪の、吉祥寺のをとって”おに吉”らしいです。中央線沿線の古本屋さんの団体が作っている雑誌のようです。この界隈にはいい古本屋があるらしく、今月号の雑誌 散歩の達人1月号でも特集されています。やっぱり、中央線沿線に住みたくなってきた。

荻窪には、駅前に”グラングルマンルクールピュー”という有名なパン屋さんがあるというのでよってみました。これも"パン屋さんが好き!”に出ていたおみせです。バナナエピエールというバナナのパイを買いたかくて行ったのだけど、限定品らしく見当たらない。しかたないからクロワッサンとカラメルとアーモンドの入ったパイを買う。ドチラもめちゃ軽くて品がよろしい感じのパン屋さん。でも、私にはちょっと品が良すぎ多様です。パンを食べたというより、空気を食べたようナ感じでした。ばななのパイは気になるけど。

荻窪駅ののルミネにベーグル&ベーグルを見つけたので、クランベリーをかう。さっい食べたばかりのベーカリーグッドモーニングのクランベリーと比べてみたかったから。うっ、こんなに美味しくなかったのか?B&Bのベーグルはかなりソフト。簡単にひきちぎれるし、クランベリーパン生地の味に全然深みがない。一応もちもちはしてるが、弾力が少ないです。生地に粘りが少なく、給食で食べたコッペパンのような安っぽい軽さと香りが気になります。生地が細かくなりすぎてて、大量生産ぽい感じは否めません。いかん、いろいろ食べ比べて行くうちに、今まで美味しいと思ったものが、そうではなく感じてしまう。昔はベーグル&ベーグルのたべて感動してたのに、なんかショックだった(ベーグルKもしかり)。

b0021101_15114679.jpg
バッグの中は、パンだらけです。まだしつこく帰る途中の新宿駅構内の成城石井によりました。ここのチロルのベーグルサンドイッチがおいしかったから、もう一度食べたいなと思って。お目当てだった、シナモンレーズンに洋ナシとクリームチーズをはさんだサンドはなかったけど、前回は見かけなかったものがでていました。


b0021101_15123518.jpgクランベリーにクランベリージャムとクリチをはさんだやつ。次の日食べたら、ちょっとパサパサしていたけど、これはこれで楽しい。



あー、ふらふらと阿佐ヶ谷ベーグルツアーは楽しかった。まだ、この近所にどうしても行きたいベーグルのお店があるのです(ポムドテール)。これは、新年会を兼ねて、友達を誘って行ってみようと思います。それにしても、連日、食べ過ぎだ。
[PR]
by the_big_blue | 2006-01-09 15:15 | carrot cake, bagels