ショーンビーンが超cool!:  炎の英雄シャープ

昨日は、部屋の掃除をするつもりだったのですが、朝起きたらもう午後の1時半。起きて、手帳を今年版に書き換えて、本を読んでいるうちにまたいつの間にか寝込んでしまいました。とにかく、寒いのですよ。起きたら夜の8時になっていました。寒さ(超、弱いんです)と疲れがどっと出たのか、それとも、単に片付けから逃げたかったのか?理由が分かりませんが良く寝ましたね。夜、むくむく起きだして、ビデオを一本だけみました。

b0021101_1603278.jpgCSのミステリーチャンネルで放映中らしく、ビデオを友人にかりました。ミステリーチャンネル家にいれたいよぉ。うまく行けば、順次貸してもらえる予定。”炎の英雄 シャープ”boxシリーズ。アマゾンだとbox 1 & 2あわせて訳4万円はちょっとお高い。もしこれがジェラルド・バトラーの作品だったら、絶対買ってますね。

昨日見たのは、一番初めのエピソードです(Sharpe's Rifles)。うはうは、若かりしショーン・ビーンの美しいこと。まじにGerryも顔負けのハンサムぶりと色気ぶりですよ。今でこそはいぶし銀の渋さも入ってダンディな雰囲気ですが、この頃のショーン様は、ワイルドで、眼光鋭く、やばいくらい輝いてます。将軍の命を救ったことが幸か不幸か、いきなり軍曹からエリートの将校にまつりあげられ、過酷な特命を受けて、スペインの山奥でフランス軍やスペイン人ゲリラとの戦いに巻き込まれます。貴族しかなれない将校になってしまったシャープに対して部下も上司も風当たりが強い。それにもめげずシャープが目をぎらぎらさせて戦う姿は必見です。これからのシリーズが楽しみです。

さっき、高いといいましたが、4万だして買ってもいいなぁなんて思いはじめてたりする自分がいたりします。ショーンビーンってね、むかしからいつもかっこいいなとおもって、そのたび名前を調べては忘れての繰り返しだった俳優さんなのですよ。やばっつ。

<<追記します>>
本日、2話( Sharpe's Eagle)3話(Sharpe's Company)を見ました。なんと3話には、あの”ブラス!”や”ユージュアルサスペクツ”でいい味だしていたピート・ポスルスウェイトが最低男の役ででてきているのが見もの!いや~~、面白い。若かりし頃のショーン・ビーン氏と今のGerryだったら、どちらを取るかマジで悩むと思う。
[PR]
by the_big_blue | 2006-01-09 16:19 | Entertainment