映画: ”プライドと偏見” ★★★★

b0021101_1019970.jpg今の時期は、見たい映画目白押しです。豆氏の”スタンドアップ”、”フライトプラン”、笑えるかな?の”ゾロ”、名作”オリバーツイスト”、タダ券ありなら”三丁目の夕日”と”有頂天ホテル”。その中でダントツ見たかった映画が"プライドと偏見”。これを見てまいりました。

b0021101_1026134.jpg小説の原題は ”Pride and Prejudice” ですが、今回の映画の原題は ”Pride & Prejudice”。文芸作品としても邦訳は”高慢と偏見”、”自負と偏見”の2タイトルがあるってのに、映画の邦題は”プライドと偏見”だとぉ!?おいおい~~~。

映画は"イン・ハー・シューズ"をみた有楽座へ。マリオンの向かいにある小さな映画館。椅子が新しくて意外と良い映画館で気に入ってる。映画公開後初めてのレディースデーのせいかメチャ混み。仕事が終わって会社をでたのが6時10分。映画の始まる20分前に着いたのだけど、取れたのは前から3列目の一番端。やはり見辛かった。

映画の予告も映画館に行く楽しみの一つです。あの、”南極物語”、アメリカのリメイク版やるんだね。タロとジロはハスキー犬に変身していた。の動物ものはどうも涙腺が弱くなり、予告編でまた泣いてしまった。

b0021101_10204772.jpgとっても幸せな2時間7分でした!話は知っているのに全然飽きない。”ベニスの商人”の時は、まだここかぁなんて思って見ていたのに。原作では、間延びする部分が結構あるのだけど、大分削られていますね。最後もスぱっとおわるのが気持ちよい。ぐいぐい映画に引き(惹き)こまれちゃいました。

黒髪で黒い瞳のキーラは日本人には親近感がわく。胸がないところもいい!(爆)。頭が良くて、勝気で頑固なリジーははまり役。それに、みんな若くてかわいくてまぶしかった・・・。一瞬、若草物語を見てるような気分に。(キーラとウィノナライダーはたまに重なる)

デンチおばさんは巧いけど出すぎ。さりげに私が見てる映画で、みる気は無かったのに出てた女優さんナンバーワンだと思う。

サザランド父さんも適役。いいおじいさんになってたよ~。小説のイメージより若干素敵だが、少し世離れしてるが愛情深いお父さんが似合う。

Mrs.ベネットというのは、小説でも自慢やで自己中で大騒ぎする恥ずかしくなるような母親なんだが、ブレンダさんは超鼻につく役をほんとに良く演じてました。”秘密と嘘”でもそうなんだけど、イライラしちゃうんだけど、憎めない人なのですよね。

リジーのお姉さんは小説のイメージどおりの美人。すこしロシアの香り(私の勝手なイメージ)がする素敵な女優さん。

そして、問題のMr.ダーシー。伝説的な?あのコリン・ファースのドラマシリーズ”高慢と偏見”を幸か不幸かまだ見てないんです。ブリジットのMr.ダーシーは見たけどね!だから、逆に先入観はなし。映画見ながらコリンのMr.ダーシーはさぞかし素晴らしいだろうと考えてた不埒な女です(近日中にDVDを買う決心が固まった)。でも、ヒュー・ジャックマンがやっても良いと思います。もちろん、Gerryがやってもかなり素敵だとは思うのだけど、貴族の英語がちゃんとしゃべれるか不安で見ていられないかも。

果たしてこの無名の、ちと生え際の危ない、名前の読み方が良く分からないNew Mr. ダーシーは(Matthew MacFadyen) はどうだったのか?マシュー・マクファディンさんと読むそうですが、結果からいうと、意外によかったのです。予想をはるかに上回る好印象です。目が私の好きな犬の目系(悲しそうで訴えかけるような目)で、緑の瞳がまた切なそうで・・・。ほとんど無表情でぶっきらぼうなダーシーが、だんだん変わって行くのが見もの。背も高いし、スタイルもよし、今後がたのしみです(ちなみに、既婚、子持ち。どうせ関係ないか)。

ある意味、この映画のリメイクをするにあたっては、コリンのMr.ダーシーが有名すぎるし、でも彼は無名だし、かなりのプレッシャーもあったはず。ちょいと”オペラ座の怪人”のGerryと重ねてみてしまっているバカがココに一人。

なんだかんだいってあたしもご多分に漏れず、あたしもシンデレラストーリーが好きだった女だったのです・・・。超恥ずかしい。実際にはありえないとわかってても、やっぱりこういうハッピーエンドっていいよね。ロケはすべてイギリスと書いてありました。Special Thanks to Emma Thompsonのクレジットも発見。ギリスの田園風景や古い邸宅をみるだけでも良いですよ。イギリスの英語がきけるのも幸せ。これから母音のあとのRは発音するのやめようと思う。

ハッピーな気分になれたので五点満点で★★★★。端っこで見にくかったので、また見たい気もする。
[PR]
by the_big_blue | 2006-01-19 10:30 | Entertainment