映画 ”ブロークバック マウンテン”の原作について

今、話題の映画”ブロークバックマウンテン”。アメリカでもう見てきた会社の子曰く、絶対オススメ”だそうです。彼女は、ギレンホール君の大ファンなのですが、とりあえず、言葉を信じて見に行こうとおもっています。おすぎが薦めてるのもなんとなく深読みしちゃったりするけどね(笑)。そういえば、私的にはイマイチだった、ブラザーズグリムのヒース・レジャーが主演男優賞でアカデミー賞候補なんですよね。(共演の女優さんが彼の子供を産んだとか聞きましたが・・・)。

ところで、ブロークバックマウンテンの原作者をご存知でしょうか?たまたまサイトをみてたら、原作が”アニー・プルー”って書いてあるじゃないですか。もう、びっくりしてしもうたのですわ。な、なんと、あの”シッピングニュース”の原作者と同じ人なんだもん。シッピングニュースは映画も小説も大好きなのです。彼女の原作だったら、たぶん、ブロークバックマウンテンも気に入りそうな気がしています。

原作本のシッピングニュースについては、土曜出勤と読書についてで記事をかいていますので、よかったら読んでください。

原作にあたるBrokeback mountainは、彼女の短編集Close Range: Wyoming Stories の中に入っているお話で、雑誌The New Yorkerに連載されていたそうです。今は、短編だけでも販売されています。60ページ弱の小説のようです。今日、本屋でみてきたら、本当に薄い。高校生のリーダーの教科書のようです。もしかして、よめるかなという気になりましたもん。私は、映画を見てから気が向いたらトライするかも。ご興味にある方は、ゲットしてみて。
[PR]
by the_big_blue | 2006-02-09 00:15 | Entertainment