ベーグルK に悩む・・・

b0021101_15193358.jpg勝手にいろいろ食べたベーグルの採点をしているのですが(いつか発表します)”ベーグルK”の評価に悩んでいます。おいしい時とそうでないときの差が大きいのです。ベーグルKは、都区内ですと、高島屋と大丸にあります(本店は大阪)。製造元が違うため、前者がセミハード、後者はハード。ここに大きな味の違いがあるのではと思い始めました。

『大丸のハード』
ベーグルKのベーグルは、ずっと大丸で買ってました。昔、ベーグルがまだマイナーだった頃は、ここで買えるというだけでも狂喜乱舞ものでした。(そういえば、フォックスベーグルは何処へ行ってしまったのかしら?)最近はベーグルも市民権を得て、あちこちで買えるようになりました。あちこち食べ比べていくと、ここのはあまり好みじゃないかも~なんて思い始めたのです。(私の独断と偏見によるものです)

なぜそう思ったかというと、トーストしてサンドイッチにしてランチに持っていくと(レンジでチンはしていない)、とても固くなってしまい、それこそ大口あけてガブッと食べないと噛み切れない。モチモチ感がほとんどなく、パサついているのです。味自体はおいしいのですが、食感がちょっと・・・。んで、試しに、買った当日にそのまま食べてもみたのですが、もっと最悪で、パサパサな上に、香りが抜けてしまっていたのです。ならば、トーストしたての温かいのを食べてみたら、トーストしたてのベーグルはいい感じの硬さになり、香りも復活し、食べごたえのある食感です。大味であるのは否めませんが、普通の美味しさになります。ただ、私の好みで言わせていただくなら、ベーグルKのハードは"絶対に"トーストして温かいうちに食べるのがおいしい”という結論に達しました。

次なる疑問は、んぢゃ、セミハードの場合はどうなのか?同じテストをしてみることにしました。前もやったけど、もう一度確認のため・・・。何やってんだか、あたし(苦笑)。
b0021101_15491964.jpg

『高島屋のセミハード』
セミハードをゲットしに高島屋へ行く。ここで買うのは2回目。前回は、とても美味しかった記憶があるのですね。売り場スペースは大丸の半分くらいで小さい。品揃えの数も若干少ない。ショーケース一つ分のスペースでやってます。スライスしたときからハードとは感触が違います。こちらのが柔らかく、しっとり。よい兆し!全体的に、香りもこちらのほうが強いような気がします。

トーストしてサンドイッチにした場合に大きく違いが出ました。今日のランチに、オニオンベーグルををトーストして、アボカドスライスと、ハーブローストチキンをサンドして持っていったのですが、素晴らしい美味しさです。自分でこんな美味しいサンドイッチが作れるなんてと感動しましたもん。パンは固すぎず、ネチネチしたよい食感。サンドイッチにしていくなら、セミハードがよいようです。トーストしたての場合は、文句なしにに美味しいです。ハードよりはソフトで香りがさらに浮き立ちます。

私の中の結論が出ました。ベーグルKはセミハードとハードと、分けて考えることにします。セミハードが好みのベーグルということが分かりました。ベーグルは食べ方次第でおいしさも変わります。こうやって、お気に入りのベーグルやさんや、そのベーグルに合った食べ方、自分のお気に入りの食べ方を探していくのがまた楽しい!その組み合わせの数には限りがありません。いうなれば、”ベーグル道”とでもいいましょうか?(爆)。修行はまだまだ続きます。
[PR]
by the_big_blue | 2006-02-10 15:49 | carrot cake, bagels