房総1泊2日旅行(テルムマランへ)

b0021101_1555411.jpgいまさらですが、昨年の10月末にテルムマランに行ったときの記事を書き忘れてたことを思い出しました。もう、4ヶ月も前なので、記憶が薄まりつつありますが、写真をみて思い出しながら書くことにします。

父を置き去りにして、1泊2日で母と行ってきました。パラサイトなもんで、たまには親にごほうびでもと思ったのがきっかけ。つうか、自分がテルムマランに行ってみたかっただけとも言うけど・・・。館内では写真を取れなかったで、お見せ出来ないのが残念です。

テルムマラン・パシフィークでは、タラソテラピー(海洋療法)を提供しています。フランスのブルターニュ地方に本家があります。愛知の蒲郡にも同じ系列の施設があります。千葉の勝浦にあります。アクセスは、東京駅からの直行バスもありますし、JRでもいけます。JRのツアー”びゅう”では、お手軽な日帰りパックもありますし、テルムマランでもパックをいくつか準備しています。今回は、テルムマランの宿泊パック”2daysまるごとプラン”で行きました。このプランはお勧めですよ。2日間テルムマランで愉しむという欲張りなプランです。もちろん、日帰りでも楽しめますが、リラックスに来たのに勝浦から家まで眠らずに運転する自信がなかったので私は1泊しました。時間があれば、1泊することをお勧め。2日目は、タラソしてもいいし、房総の観光してもいいしね。これから春になると、お花も咲き始めてよい季節になると思います。

b0021101_15554831.jpgこのタンクで海水を運び込んでくるのでしょうね。受けたのは下記のプログラム。

・アクアトニックプール 2回 (海水の温泉プールで、結構これだけでも楽しいのだ)
・個室トリートメント 2回 (アルゴパック、シルクラ)
・グループトリートメント 3回 (ビシーナジェット、エアロゾル、ピシーナキネジ)

アクアトニックプールは海水の温泉プール。結構楽しくて、何時間でも入っていられそう。個室受けるトリートメントの、海水をシャワーで勢い良くかけてくれるシルクラが良かった。リンパの働きを良くしてくれるそう。海草パックは時間が短くて、ちょっと物足りなかった。海水のスチームの部屋で寝るエアロゾルは面白かった。母は、アクアビクスのようなピシーナキネジや、ピチーナジェットが物珍しかったようで、楽しんでたみたい。

トリートメントの間に、エッセンシャルオイルを炊いたお部屋で休むこともできます。館内では、水着を着ているか、ガウンにビーチサンダル。特筆すべきはここのランチですかね。とってもヘルシーで美味しい!!もう、これが毎日楽しみでした。一人で来ている女性の人も、見かけましたね。エステのようなプログラムもあるしね。ランチを食べるが為に、また行きたいと思ってます。バランスが良くて、美味しくて、カロリー控えめで、こんないいところが千葉県にあったんだと嬉しいです。

b0021101_15564042.jpgテルムマランの近くの興津港。この近くのペンションに泊まりました。夏は、、海水浴客で一杯だそうですが、さすがに10月終わりの海ともなると、人気も無くて、なんだかとっても寂しい感じ。早朝散歩したときの写真です。とっても寒かった。さびれた漁村みたいな雰囲気でしたが、それはそれでよい。

b0021101_1613073.jpgテルムマランのあるところは、分譲の別荘地もあり、高台になっていて、とても明るくて、リッチなエリアです。たぶん、外から来た人ばかりが集まってる別の世界です。地元の人たちが住む世界は、昔ながらの質素な暮らしですが、そのままの自然がのこされていて、素朴でよいなぁと思いました。どんどん開発が進んで洗練されていくのもいいけれど、それと引き換えにもとの姿が消えていくのは寂しいです。ここは鵜原漁港。自然の造形美が美しいです。

b0021101_1625954.jpg帰りは、大多喜にあるハーブアイランドによりました。オフシーズンのせいか、あまりお花は咲いていませんでした。お客さんも少なかった。ここに行くならやっぱり花の多い季節ですよね。ハーブアイランドの近くには、同じ系列の無料で入れるベジタブルガーデンというところもあるのですが、個人的には、こっちのほうが好き。お土産やさんもこっちのほうが充実してたりします。

1泊2日の旅ですが、期待通りとっても楽しかったです。観光があまりできなかったのが残念。次回は、一日はタラソテラピーを受けて、もう一日は、房総をのんびりドライブというのもいいなぁと思いました。道の駅を巡るのも楽しいし、また是非近いうちに行きたいです。
[PR]
by the_big_blue | 2006-02-25 16:12 | travel, diving, ovtd