池袋の洋菓子店 ”タカセ”のスコーン

b0021101_2230161.jpg先週末、池袋に行ってきました。久々に、食べ放題に行ってしまった!もう、体をよじることが出来ないぐらいものすごく食べてしまいました。ま、それはさらっと流して、池袋のパンやさんのことを書きたかったのです。池袋東口(西武デパート側)にある タカセという洋菓子店ってご存知ですか?

古い話ですが、私は大学が池袋で、西武側のサンシャインにもたまに遊びにきたりしていたのですが、その当時からすでに”タカセ”はあったのです。そして、その当時から古い~、ダサダサ全開の香ばしい店だったのです。それが今もまだあるのですよ!つぶれずに残っているということはなんらかの魅力があるってことですよね。調べたら、創業は大正9年、今の池袋に移ったのが昭和25年ですと!すごい。

b0021101_2236418.jpg正直言って、置いてあるパンは調理パンとか、マドレーヌとか、昔からある垢抜けないパンばかりなんですよ。いまどきのこじゃれたパン屋さんに比べるとそそられない~。中学校の前にある、焼そばパンとかサンドイッチを売っているパン屋さん、そんな感じのお店です。しかし、この妙なダサさがまた魅力でもあるわけです。

一度も買ったことがなかったので、買って来ましたよ。これは美味しそうだったのです。スコーン。一つ90円也!結構でかくて、この色つやの良いこと。レンジで暖めてジャムを付けて食べたら、なかなかGood。家族にも好評。ほっくりして、やわらかいスコーンです。意外と、侮れないぞ、”タカセ”。一度ここで食事をしてみたくなりました。
[PR]
by the_big_blue | 2006-04-10 22:40 | Gourmet