千葉県の美味しいパン屋さん:パン工房パオ

先ほどご紹介した OpenOven(オープンオーブン)さんは千葉県のパン屋さんですが、千葉には他にもいろいろ美味しいパンやさんがあります。もちろん数では東京にはかないませんが、あなどってはなりませぬ。他にも、ツォップ(北小金)さんや、ガーデンベリー(初石)もあります。この二つは、まだ行ったことない・・・。

新松戸にあるパン工房 パオは、結構有名なパン屋さんです。残念ながらベーグルはありません。叔母が近くに住んでいて、”ここのはおいしいのよ”とよくお土産に買って来てくれていたので知ってはいたのですが、お店に行ったのは今日がはじめて。たまたま、用事で近くにいったのでね。

雨の降る中、途中のダイエーで傘までかって、なんとか到着。思ったより小さいお店でした。でも、中はおいしそうなパンで一杯。女主人の方もとっても感じの良い方でした。買うときに、こういう酵母から出来ているんですよ~と教えてくれました。

あまりに美味しくて、写真を撮る間も無く食べちゃいました。春菊とチーズのパンと(人気商品)、野菜のフォッカチオと木の実入りのパンを買いました。春菊のパンなんて、いままで食べたことが無いんだけど、とっても香りが良くておいしいのです。お勧め!フォッカチオも、むっちりもちもちで、ちょっとベーグルに感触が似ていた。ブロッコリーとかポテトが入ってて、それだけでとても美味しい食事パンになります。この美味しさはどんな言葉で言えばいいのかわかんないや。おいしいの。自分で作ったチリコンカーニと一緒に食べたら、もうサイコーでした。

b0021101_21225089.jpg天然酵母とか国産小麦って、最近良く聞く組み合わせなのですが、これでパンを焼くのってとても大変なんですね。知りませんでした。先日パン教室で習った2時間ぐらいでイーストつかってちゃっちゃと焼くパンとはまた違って、育てていくパンという感じでしょうか?なんと、パンにするのに9時間とかかかるんですって。その前に、天然酵母を育てるとう仕事もあるし。熱意がないとできませんよね。本もだされているようです。いつか、この本を手にする日が来ると良いのですが、とりあえずは食べる人に徹します(苦笑)。
[PR]
by the_big_blue | 2006-04-11 21:29 | Gourmet