サン・エトワールのベーグル

土曜日に、ちょっと野暮用で京葉線の千葉みなと駅というところにいった。駅にサン・エトワールというパン屋があって、除いたらベーグルがあるじゃないのさ。早速買っちゃいました。

胚芽と、ブルーベリーと黒糖。3つで500円でした。朝ごはん食べてなかったし、時間もあったので、早速2つも食べてしまった。このサン・エトワールというのは良くしらないのだが、品揃えがヴィド・フランスと似ている。そうおもったら、店内にヤマザキパンのチラシがあった。やはり、これは、ヤマザキパン系のパン屋さんのようである。ヴィド・フランスのベーグルはあまりおいしくなかったので、期待しなかったが、意外と美味しそうなルックスだと思いませんか?

b0021101_21321352.jpg写真は黒糖ベーグルです。ここのベーグルはどれも表面がつるつるで光っています。皮はパリパリしています。黒糖ベーグルは、黒砂糖のいい香りがして、甘いベーグルです。ヤマザキの黒糖蒸しパンと同じ味がします。引きが強く、そこそこもちもちしてて、美味しかったです。

b0021101_21342491.jpg写真は、半分に割った黒糖ベーグルです。ブルーベリーも甘かった。ブルベリも甘かった。果実はほとんど入っていなくて、かすかに破片があるのみ。香りがとても強いが、若干人工的な香りであった。表面のパリパリが、プレッツエルと同じ味がする。もっちり感もあるし、これはOKベーグルでした。
[PR]
by the_big_blue | 2006-04-23 21:38 | carrot cake, bagels