映画: 銀河ヒッチハイクガイド

"銀河ヒッチハイクガイド”はめちゃめちゃ変な世界!でも書いたんですが、本はかなり面白いのですよ。翻訳にも関わらず、独特な世界が展開していて、ひさびさにおおっつ、という本だったのですよ。だから、映画をみたかったんです、ずっと。

TSUITAUAで借りてきて見はじめたんだけど。。。。ぜんぜん入り込めないの、このオバカな世界に。なんか、がんばってるとおもうんですよ、原作の面白さをだそうと思って。でも、それが空回りしていて、見ていてよくわからないのだ。たたでさえ、もともとの単語の言葉遊びの多い原作なので、字幕をつけるとぜんぜん面白くないのかもしれない。私にはその違いはわからないのだけど。お金払ってレンタルしたのに、最後まで見なかった映画は、リチャード・ギアとウィノナ・ライダーの"オータム・イン・ニューヨーク"以来です。”オータム・・・”は、最初の15分で話が見えすぎてやめたんだけど、”銀河”は、あまりに見えなくてやめた。なんとか見続けようと半分ぐらいまでがんばったのだが、ムリだった。

5点満点で★。最後までみてもいないのに、点をつけるのは失礼なのだが、ゆるせぃ。
[PR]
by the_big_blue | 2006-05-18 21:49 | Entertainment