映画: カンフーハッスル

映画 "少林サッカー"は、コメディの中では私に中では多分1位入れてもいいと思うぐらいおバカで大好きな作品です。昔から香港映画は好きですが、まさに香港のよさを生かした映画だと思うのですよ。その、監督兼主演のチャウ・シンチーの次の作品”カンフーハッスル”。かなり期待してたんですよね~~。また抱腹絶倒、めちゃんこわらかしてもらおうじゃないと思ったわけです。先ほど、途中で見るのを挫折した"銀河ヒッチハイクガイド”の口直しもしたかったし。

し、か、し、

なんじゃこりゃ~~~~~~~!1秒たりとも笑えないじゃないか。グロイし、話は冗長だし、肝心のチャウ・ウシンチーはメインじゃないし、”少林サッカー”の時の素晴らしいカリスマ性はどこへいったんだ。

もう、書きたくてもこの映画について書くことが無いのです。少林サッカーだったら★★★★★をあげてもいいくらい、涙流して笑いました。1800円の元をとったと思いました。が、”カンフーハッスル”はいけません。”銀河ヒッチハイク”並に5点満点で★しかあげられません。残念でした。
[PR]
by the_big_blue | 2006-05-18 23:45 | Entertainment