バスシュガー

ちょっとまえ、"お風呂の愉しみ"のネットサイトのメルマガに載っていたバスシュガーが気になっていた。これは、普段良く使われている、体を温める目的のバスソルトとは違って、お砂糖のさらりとした保湿力が目的の入浴剤だそう。本当は夏向きだそうな。

ちょうど、コーヒー用の大きなブラウンとホワイトのシュガーがいくつかあったのでそれを4粒入れてみた。本当のレシピはこのシュガーに精油(レモンやミント)を加えるそうです。
精油も使いすぎると良くない(毎日は常用しないほうがいいらしい)と聞いたので、重曹とセットで使ってみました。

残念ながらバスソルトとバスシュガーのはっきりとした違いは分かりませんでした。
砂糖でも、汗は出たし。
レシピは5粒だったけど、私は4粒。足りなかった???
ただ、なんとなく水のなかで、いつもよりも体がお砂糖でぺたぺたするような感覚がありました。それにしても、お風呂にお砂糖をいれるなんて、誰が考えたんだろう。
[PR]
by the_big_blue | 2004-10-09 21:59 | hand-made, cooking