ジェラルド・バトラー in The Game of Their Lives

b0021101_22434311.jpg今日は読書と映画三昧の日です。こういう日があるとうれしいよねぇ。
Gerryがゴールキーパー役で出演しているサッカー映画"ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES"(原題にはTheirが入っています)でございます。なんか変な映画のタイトルじゃありませんか。Gerryの名前を冠しないと、誰も気に留めてくれないと思っているのか。最初からGerryのファンしか買わないと諦めているのか?非常にやる気の見えないタイトルではありますが、ファンとしては見ないわけにはいきません。

1950年、ワールドカップ ブラジル大会で奇跡を起こしたアメリカ代表チームの実話をもとに描いた感動のスポーツドラマ!アメリカの寄せ集めチームが名門のイギリスチームを破った奇跡の実話を映画化というのが、アマゾンのキャッチコピー。

最初から”奇跡を起こすんだから、これから皆さん感動するのよぉ~~”みたいな映画はそそられない。映画自体もストーリー展開が一本調子だし、サッカーシーンも手に汗握らない。それより、素手でゴールキーパーやってるGerryのお手手が心配。よしっつ、悪いがGerryの姿だけ見ることに専念する。七三分けのジェリーも、この当時はまだムチムチしてて可愛い。胸板も厚いです。ほっぺもふくらんで日焼けして光っています。八の字眉毛も可愛いし、アヒルの唇も健在。ああああ、でも、でも、Gerryにはサッカーは似合わない。ボールより、やっぱり剣だ!彼に剣を持たせてくれ。車じゃなくて、馬に乗せてくれ。いや、船も、小船でもいいぞ。やっぱり、人間離れした役が一番希望(爆)。映画は、Gerryには悪いけど、5点満点で★★。
[PR]
by the_big_blue | 2006-07-16 00:17 | POTO-JOJ, Gerry