映画: 四月の雪(完全版) ディレクターズカット

b0021101_10435285.jpg土曜日に、”四月の雪”のディレクターズカット(完全版)を見に六本木ヒルズまで行ってしまいました。これを人に言うと、”えっ、ヨン様好きなの?”とゲテモノ扱いされるので、あまり人には言いたくないのですが、いい映画だと思ったので書きますね。

ヒルズは、建物を毎日通勤時に遠目で見ているのですが、行くのは初めて。土曜日は公開の初日!(東京と高槻でしか公開しないそう)ということもあり、ヒルズのおばさん&おばあさん度はかなり高かった気がします(苦笑)。友人の友人がチケットを3枚あるからと誘われ、即答で行くと言っていた私。やっぱり、ヨン様、結構好きです。

ヒルズは迷路のようでした。ランチタイムは激混みと聞いていましたが、それほどでもなくて拍子抜け。本当は、行きたいお店をいくつかチェックして行ったのですが、迷路にはまり、空腹に負けて探すのをり断念。お店は多数あれど、あちこち散らばってて、行きづらい(設計ミスという噂も高い)。うろうろしていると、いつもおなじ場所にたどり着いてしまうのだ。ランチたべて、藤野(京都のお豆腐やさん)がやっている甘味やさんでパフェを食べて映画へGO!

映画ですが、完全版のほうがやっぱり完成度高いです。レンタルしてみましたが、ヨン様と相手役が恋におちたのが本気なのか、それとも自分たちの配偶者への復讐なのかが見えませんでした。感情の起伏がほとんどないんですもん。それに、最後はどうなったのかはっきりせず、不完全燃焼だったのです。完全版も全体的に淡白なタッチであることには変わりはありません。物足りなかったラブシーンはやっぱり、物足りなかったままです。もっと過激にでもいいじゃん!と私も思いました。かなり抑えていたのは、映画の品位を保ちたかったとか、彼のイメージ戦略もあるのかもしれませんが・・・。ちょっとカラを脱いで欲しかったな。

台詞は少なく、スローに時間が流れていきます。今回は重要なシーンがいくつか追加されていて、主人公二人の感情の変化をたどる事が出来ました。良いじゃん、ハッピーエンドで。気持ちよく映画館を出る事ができましたね。ぺ・ヨンジュンの映画という色眼鏡を外して、アジアの名も無い俳優さんの映画として、見てもらいたいと思います。映画はやっぱり大画面がいいですね。劇場でみなくっちゃ。

オペラ座の怪人の劇場でもあった事のですが、映画が終わったあとに拍手がでたのは、やっぱり引きました(-_-;)。私の母親ぐらいの人も沢山きていましたよ。遠方からいらした方もいると思いますが、皆さん楽しそうで、いろいろ韓流については言われていますが、みなさん楽しそうで、生き生きとしていたから、これはこれでいいんじゃないかなと思いました。5点満点で★★★★★。
[PR]
by the_big_blue | 2006-09-11 10:43 | K-POP, drama, movie