中秋の名月

b0021101_13244392.jpg最近、お月見をしたい気分なんです!

なんて書いていますが、ちゃんとお月見をしたことって無いかも・・・。月を見ると言っても、会社からの帰り道、ふと空が明るいから顔を上げると満月だったりして、予想外に出会うという感じです。

去年は旧暦カレンダーを買って、月を意識して生活をしようと試みましたが、結局会社の机の卓上に置いてあっただけ。どうしても、現代人は太陽暦で生活をしてしまいます。中国では、この丸いお月様に円満な幸せを願かけしながら月餅を食べる習慣があるそうなので、私もあやかって、ゆっくり月を眺めながら、中国茶&月餅で”お月見”をしたいな。

さて、中秋の名月っていったいいつなんだ!?
先日満月だったから、もしかしてもう過ぎたの(・・;)とあせりましたが、調べたら今年は10月6日(金曜日)だそうです。ちなみに、中秋の名月の日が満月と言うわけではないそうです。今年は、満月になるのは翌日の10月7日です。

お月見とは、旧暦の8月15日に月を鑑賞する行事のことだそうです。子供の時のイメージだと、ススキと月見団子が縁側においてある情景が浮かびます。自分の家ではそんなことしたことないですけど。もともとは、中国の行事だったようですが、奈良~平安時代頃日本に入ってきたようです。

横浜中華街で、9月29日から10月9日まで”中秋節 月餅フェア”をやるそうです。行きたいな~~。長々と書きましたが、要は”月餅”が食べたかった・・・ということかもしれません。
[PR]
by the_big_blue | 2006-09-12 13:24 | hand-made, cooking