有給無しの週末ソウル旅行記ー1日目

2ヶ月近くが過ぎましたが、8月のソウル旅行のブログをアップします。

JTB LOOKのツアーで羽田からのチャーター便で夜行でソウルに行っちゃうという超ハードスケジュールな旅です。有給が取りにくいので、ソウル行くしかこれしかない!ということで、突発的に行ってきました。決めたのは出発の十日前。スケジュールは下記の通り。

8月4日(金)23時30分羽田集合。
8月5日(土)の4時にインチョン空港着。早朝ホテルにチェックイン。
8月6日(日)の23時半にホテルピックアップ。
8月7日(月)の5時ごろ羽田着。私はそのまま会社へ、友人は半休を取ったので帰宅。

韓国は2度目。15年ぐらい前に家族旅行で行きました。まだ韓国ブームどころか、まだこんなこと書いてよいかわからないけど、差別の強い時代でありました。ソウルは近代的都市に様変わりしていました。昔、宿泊したオンドル旅館も数を減らしているそうです。英語表記も増えました。本当に短かったけど、とってもとっても楽しかった~~。お暇な方、読んでくださいませ。

*一日目(土曜日)*
とりあえず、チェックイン後にシャワーを浴びて、即寝ました。もう、眠くてよれよれなんですもの。なんとか9時におきて、10時ごろ町に出ます。ロッテホテルに泊まったので、繁華街の明洞(ミョンドン)のすぐ近く。今日は明洞めぐりです。ホテルを出たら、隣がロッテ百貨店。早速ヨン様のお出迎え2連発!長髪バージョンですな。似合うか似合わないかは別として・・・。
b0021101_2130183.jpg
b0021101_21302749.jpg

明洞は、飲食店やら、屋台やら、服やら、化粧品やら、ブランド物やらなんでもかんでもあります。高級感漂う町というよりは庶民的な感じ。新宿とか渋谷と上野を足したような感じ。いきなり、Face Shop(化粧品)のキャンペンボーイのクォン・サンウ君のお出迎えだ!
b0021101_21333432.jpg

眠さでよろよろ、お腹はまだ眠ってるみたいな私達がめざしたのは、神仙ソルロンタンというお店。韓国好きの友達のお勧めのお店。ソルロンタンというのは、牛の頭、足、ひじ肉、骨、内臓を煮たスープのことです。朝食だったら、お粥か、ソルロンタンか韓国風うどんあたりがお勧め。韓国来て、カフェとか行くなんてもったいない!
b0021101_2136241.jpg

b0021101_2136159.jpg

いや~~、なんか食べて元気が出た。すっごく美味しい。入ると、おにいさんが、キムチがはいった入れ物から出してきてはさみで切ってくれるのです。キムチのお代わりは自由。ソルロンタン自体、辛くなくて、とっても優しい味のスープです。日本人の口にも合うと思います。なんと24時間営業。これにご飯を入れて食べるともう絶品!キムチは中に入れてもいいし、別に食べてもいい。ここのキムチ(大根のキムチ)が美味しくて、沢山食べてしまった。これで8000ウォンだったかな。猛、大満足。

腹ごしらえも済んだので、町歩き開始。なんせ時間がないので、私は狙っているCDとDVD屋さんに目を凝らしながら歩きます。日本にも最近進出したチープコスメのMISSHAのお店ではチャン・ドンゴンが色目を送ってきます(笑)。ここで、いろいろ化粧品を買いました。とにかく、安い~~~!
b0021101_21425992.jpg

MISSHAで買ったものと、おまけでもらったサンプル。くれるサンプルの量が半端じゃない。これが大陸的おおらかさというのだろうか。
b0021101_23592258.jpg

LUSHも見かけました。思わず写真をパチリ。でも、韓国のラッシュは安くないので、ここでは買い物をせず。
b0021101_2144187.jpg

とにかく、明洞は人が多い。店が多い。韓国は北にあるとはいえ、ものすごい真夏日。暑さが半端じゃなかったです。スタバも発見。ハングルで書いてあると変な感じ。とにかく、韓国はハングルが読めないと話にならない!
b0021101_21454185.jpg

こういう昔ながらなのかな、しぶいスタンドがたまらない。新聞とか、雑誌とか、飲み物を売っています。お茶を買いました。
b0021101_21464139.jpg

警察署のマーク。ぴかぴかに光っていてかっこよかったので撮りました。
b0021101_220544.jpg

たぶん、田舎に行ったほうが被写体として魅力があるんだと思う。この町ではあまり撮りたいというものが無いのです。ろくな写真がないでしょ?だって、文字が違うだけで都会は東京と変わらないんだもん。そして、怖いぐらいハンサムな男も、綺麗なおねぇちゃんもいませんでした。兵役に出てしまって、町にいないのかもしれませんが、一人ぐらいいてもいいだろう!と思う位いなかったぞ。噂には聞いていましたが、本当でした(爆)。そして、みんな背が高いのかと思ったら、男性もあまり高くないのでびっくり。女性も170センチぐらいがごろごろしてるのかと思いきや、小柄でした。ポストはどこの国へ行っても、似ている。
b0021101_21484172.jpg

あまりに暑くて疲れたので、お茶。韓国でのお目当て "パッピンス”(韓国風カキ氷)を食べにサ店に入ります。どこにはいっていいかも良くわからないけど、適当に入りました。メニューはハングルでなんとかガイドブックから同じ文字を探して注文。しかし、来たのはケーキが2つ!えええええ?友達に効いてもらったら、”サービス”といわれました。そんなのってある?周りを見ると、みんなのテーブルの上にケーキが乗ってる!しばらくして、パッピンス登場。これはその店だけのサービス?それとも、ソウルの風習?
b0021101_2153378.jpg

韓国は日本語も、そして英語もあまり通じない。やっぱり、韓国語が出来たほうがいい。そして、日本と違って客商売でも恐ろしく愛想が無い。大韓航空のねぇちゃんでさえ、降りるとき、なんかのパンフかなんかを読みながら”カムサムニダー”とタルそうに乗客を送っていた。日本のスッチーではまずありえない光景。美人だが、怖かった。

明洞のハズレにあるプラザホテルでパチリ。ここに泊まりたかったわ。このは、あの"冬のソナタ”でミニョンシ(ヨン様)が泊まっていたホテルです。
b0021101_2224343.jpg

さっき、スタンドで買ったお茶。どちらも日本と似てます。味も、ちょっと違うけど、それほど違和感なし。
b0021101_2234429.jpg
b0021101_2235494.jpg

暑さの中の買い物と町歩きでかなり疲れました。寝不足だしね。夜は、本日のメインイベントがあるのです。ここからは写真がないのですが、これは絶対にお勧めしたいです。韓国へ行ったら絶対に行きたかった汗蒸幕(ハンジュンマク)。韓国風サウナとアカスリで、めっちゃめちゃ癒されました。沢山お店はあるのですが、ココも、ピンからキリまであるそうです。韓国好きの友達から教えてもらった江南にあるこのお店は清潔だし、サービスも良いし、絶対にお勧め。完全にまな板の上の鯉になりますが、お姫様のような扱いをしてもらえます。マッサージをしてくれるおばちゃんたちも日本語がほとんど出来ないけど、いい人達です。是非行ってみて!

永東汗蒸幕は、明洞周辺のホテルなら送り迎えしてくれるし、フロントは日本語ばりばり通じます。上記のサイトから予約すると食事が付いてきます。だいたい4時間ぐらい楽しめるかな。私達はオプションで足のマッサージもつけましたが、ほんと極楽~~~。これで、12000円ぐらい。日本でエステを受けたら50分で終わります。韓国は、食べ物にしろ、こういうものにしろ、物価がめっちゃんこ安いのが素晴らしい!はまりそうだわ。

あっという間に一日が終わりました。残すはあと一日!
[PR]
by the_big_blue | 2006-09-30 22:01 | K-travel, gourmet