超 sexyなエゲレス男: シャープ(ショーン・ビーン)

b0021101_1435417.jpg←(輝くばかりの美しさのシャープを演じるショーン・ビーン!)  引き篭もって(これってサラリーマンにとってはかなりの贅沢です!)映画三昧。最近こういうことしてなかったからうれしい。最近ご無沙汰していた”炎の英雄シャープ”を3エピソードをみた。これで全14話を見終えてたことになります。最後の”ワーテルローの戦い”には、バカ殿様の役で”ポール・ベタニー”が出ていてびっくり。

初めてシャープを見たときは衝撃的でした。貴族ばかりが仕切る軍隊に、娼婦の息子が成り上がっていく話にワクワクしました。なぜか、いつも一番難しい戦場に追いやられ、絶対絶命の苦難に出会うんだけど、ちゃんと立ち向かって、解決していく・・・・”こんな、こんな、素敵な男の人(ショーン・ビーンね)が地球に存在していいわけ~~?”と思いました。 シャープに出ていた当時のショーン・ビーンとGerryを並べたら、間違いなくショーン・ビーンに走っていたと断言出来ます。初めの数エピソードまでのシャープは、世界で一番かっこよく見えました。しかし、奥さんが亡くなってからのシャープは、来るものは拒まずの女たらしに成り下がり、話もだんだんと陳腐になってきちゃって熱がさめちゃったのですよ。真剣に数万円を投じてDVD購入も考えてたぐらいだったのですが。水戸黄門の由美かおり(たとえが古いねぇ・・・)じゃないけど、どうしてもテレビドラマのお約束のお色気シーンがあって、あれが話を陳腐にするんだわね。ま、その後の話は、面白い時もありますけどね。

b0021101_14355751.jpgこれらの14話は1993年と1997に放映されたもの。いまから、約10年前ですね。その10年で、ショーンさん、かなり老けちゃいました。しかし、その10年で、彼は大ブレイクした(アメリカ進出)ともいえるんだけど。残るは最新のエピソード "Sharpe's Challenge"です。最近撮った者なので、老いは隠せないだろうなぁ。最初の輝くばかりの美しさに溢れた若いショーン・ビーンを見ているから落差は激しいと思うけど、いぶし銀の魅力をもったシャープになって帰ってくるのでしょう。もう、すでにUK版、US版のDVDは発売されております。でも、字幕がないと絶対分からないから日本語版を待ちます。(UK版には字幕が入っているらしい)。戦争がらみの単語、地名、世界史の知識も必要な上、全体がイギリス英語の上、シャープさんたちかな~り訛ってるので、全然聞き取れない。まじで、これ本当に英語なの??と思うときあります。シャープは、”シィヤ~プ”ってみんな発音してるもんね。
[PR]
by the_big_blue | 2006-11-04 14:38 | Entertainment