ちんぷんかんぷん映画: "Shooters" (ジェラルド・バトラー)

b0021101_22553019.jpgUK密林でゲットした、Gerryがチョイ役ででている"Shooters"を見ました。

話はさっぱり分からんかった。理解することは放棄しました。とにかく、タランティーノの映画を見てるみたいに、殺して殺して殴って殺して殴って殺してという映画です。なんか、最後は、はめられたみたいな話らしいんだけど、じぇんじぇん分からん。Gerry観賞用の映画です。3回ほど、ちょびっとだけ出てきます。

今から4年前のGerryは、もう恰幅が良くなってて、決してドラキュリアのような華奢でミステリアスな雰囲気は全くなく、男くさくて、小汚い(泣)系。鍛えた筋肉がたるみかかったような状態ですねぇ。腹の筋肉がぶるりんんしててちょっとやばい感じ。ハンサムですが、垢抜けてない。アッチラ大王様が2001年で、こちらが2002年なので、アッチラで鍛えまくった筋肉がちょうどたるみかけた頃かしら。同じような時期なのでしょう。2002年は  The Juryとサラマンダーも公開されています。

鑑賞できますのは、赤い分厚いコート姿と、腰にタオルを巻いただけの姿と、最後に打ち殺されるガウン姿の3パターン。映画については、理解してないのでコメント不可能。Gerryファンでなければ見ても面白くないでしょう(笑)。言い換えれば、Gerryファンなら、一度見ても悪くは無い。出ているシーンだけでいいって感じですが・・・。
[PR]
by the_big_blue | 2006-11-04 23:10 | POTO-JOJ, Gerry