映画: グリーンフィンガーズ (クライヴ・オーウェン)

b0021101_1952384.jpgクライブ・オーウェン主演の映画 "グリーンフィンガーズ”を見ました。
英国映画。1時間半なので、軽く楽しく見られます。実話だそうで、刑務所に入っていた受刑者達が、矯正作業としてのガーデニングに目覚めてるという話。まるで、文部省推薦のような、正しく良いお話です。イギリスの綺麗な風景や建築物(コッツウォルズ!とサリーで撮影)や自然やお庭が見られるので、私はとっても幸せでした。

クライブさんは、人生を諦めたちょっと屈折した受刑者の役。でも、彼が園芸に目覚めて、人を再び愛する自信を持ち、人生に希望を見出していく姿が微笑ましい。安心してみることが出来る映画です。

ゴスフォードパークでも共演していた、ヘレン・ミレンが有名園芸家の役ででていますが、コミカルでなかなかいい感じ。そして、共演の俳優さんたちも、地味ながら良いです。特に、クライブ氏を導いていくおじいさんがいいイ!誰なんだ彼は?

ちなみに、greenfingersとは、園芸の才能があるひと、という意味です。優等生映画ですが、5点満点で★★★★。たまには、こういうひねくり回さない正しい映画もいいです。
[PR]
by the_big_blue | 2006-11-25 20:40 | Entertainment