映画: ロスト・イン・トランスレーション

b0021101_23341935.jpgレンタル半額だったのでロスト・イン・トランスレーションを借りてきました。数年前のアカデミー賞でノミネートされていて、なんだか寂しげな顔をしてベッドに座っているビル・マーレイの姿が印象に残っています。東京を舞台にした映画ということで、興味がありました。いったいどのような形で東京が使われるのか興味があります。

監督のソフィア・コッポラ(コッポラの娘)は、”バージン・スイサイズ”で一度見ています。なんだか気持ちが暗くなる映画でしたね。今度公開される、ものすごくポップな”マリーアントワネット”(どちらも私の苦手なスパイダーマンの彼女が出ています)も彼女の監督作品。

<<すみません、DVDが壊れているらしく、途中で止まっちゃいます。感想は後日>>
[PR]
by the_big_blue | 2006-12-02 23:34 | Entertainment