東京で 名古屋グルメ ”矢場とん 銀座店”

b0021101_22273757.jpg
週末に名古屋グルメに舌鼓をうち、どうしてもおいしい味噌カツを食べたくなってしまいました。来月の旅行の相談で友人とご飯を食べることになり、だったら”味噌カツを食べに行こう~”ということで、"矢場とん”へ。友人は味噌カツ初体験。

b0021101_2230857.jpg
(銀座店の照明)

矢場とんは、名古屋の友人のところに遊びに行ったときに、矢場町にあるぼろい本店へ連れていってもらって気に入ってしまいました。ぼろいビルで、テーブルとか傾いてる感じなんだけど、家族で普段着でサンダル履きで、ちゃくちゃしゃべりながら食べに来るような、そんな雰囲気がとっても気に入ってしまったのです。本店は、今は改装されて綺麗なビルになっちゃいましたが。そのあとは、名古屋駅の地下街”エスカ”にあるお店に、名古屋に行ったときは行ってましたね。1年前に銀座に出展したと聞いたときは、涙が出るほど嬉しかった。開店時に、一人で食べに行ったぐらいです。

b0021101_22345253.jpg
銀座のお店は、綺麗で、空いていました(苦笑)。味噌カツは東京ではイマイチマイナーです。味噌カツを出すところ自体、ほとんどありません。周りに聞いても真っ二つに別れ増す。味噌カツと聞いて、うげげと思って食わず嫌いの人と、”矢場とん?”と即座に返してくる食いしん坊の2種類。しかし、もったいない!B級グルメではありますが、是非その美味しさを知ってもらいたいです。

私が矢場とんを気に入ってしまった理由のひとつは、この豚さんのキャラクター。一目ぼれです。店員さんはみんな、豚の絵のついたTシャツやトレーナーを着ています。なんと銀座店は、ゴミ箱まで豚さんでした!

b0021101_2233263.jpg


お土産に、こんなん買っちゃいました。本当はTシャツも欲しいんだけど、私が豚の絵のを着てたらしゃれにならないなぁとおもって、決心がつかずにいます。タオルとか、ストラップとか他にもいろいろありますぜ~。

b0021101_22363236.jpg


b0021101_2238351.jpg
私が食べたのはロース味噌カツ。もともと私はお味噌はあんまり好きな人間じゃなくて、それに赤味噌なんてもっと好きじゃなかったんです。でもね、この味噌カツをはじめて食べたとき、全然抵抗なくたべちゃったんだよね。赤味噌のソースはおもったより、さらっとしていて、とんかつに合うのです。ちょっと甘みが強いけど、それにすりゴマ、からし、七味をかけて食べることで、甘みがいろな味に変化していきます。だまされたと思って一度食べてみてくださいな。

名古屋は味噌カツ自体あたりませだけど、銀座店では、関東で味噌カツを広めようとがんばっているのがわかりました。お店の方もとっても、親切で、感じが良い。是非がんばってもらいたい!
[PR]
by the_big_blue | 2006-12-16 22:43 | Gourmet