少し早いが 2006年度劇場でみた映画ランキング!

b0021101_0151057.jpg今年、劇場で見た映画のランキングです。あと、半月ありますが、見てもあと1本かな?(英国ファンとしては、カジノ・ロワイヤルがとっても見たいんです!)。DVDやTVで見た映画は含みません。2006年は17本。今年は、あまり劇場に行かなかった。平均すると月1・5本ですね。ま、そんなもんですかね?

見た映画をランク付けするのは難しい。秀作レベルが多くて、甲乙つけがたいものが多いんです。

<<追記>>カジノロワイヤルを見たので、年間18本になりました。ランクも追加しておきます。

・傑作
1 王の男(期待を裏切る面白さ。ひさびさにいい映画に会えたと思った)

・好きな映画
2 プライドと偏見(やっぱりシンデレラストーリーは好き)
3 かもめ食堂(日本の女性監督による女性映画ということで応援したい)

・秀作(4位から12位はどう入れ替わってもいいかも)
4 ブロークン・フラワーズ(肩の力の抜け方がいい)
5 ブロークバック・マウンテン(美しい大自然と2人の想いに心がぐっさり)
6 トゥモロー・ワールド(疲れたClive Owenが素敵だった)
7 トランスアメリカ(何も知らずに見たが、なんか心にずっしりくる映画)
8  四月の雪(完全版)(いろいろ言われているけど、静かで好きな映画です)
9 イン・ハー・シューズ(女性が主役でいろいろ考えさせられる)
10 シン・シティ(今までに無い斬新な映画。かっこいい)

・佳作
11 カジノロワイヤル(人間味にあふれたボンドが魅力)
12 四月の雪(完全版のがストーリー展開が勝る)
13 ナルニア国ものがたり(ついに、映画化されたというのがポイント)

・イマイチ
14 連理の枝(テーマはいいのに、病気オチは駄目!くだらなくても泣いちゃう)
15 タイフーン(イマイチ感情移入できず。チャン。ドンゴン好きでもきつい)
16 リバティーン(理解不能。ジョニデには、似合わない)
17 ベニスの商人(話自体が差別的で好きじゃない)

・駄作
18 ニューワールド(退屈の極み。ネズミー映画のほうがずっとよし)
[PR]
by the_big_blue | 2006-12-21 23:46 | Entertainment