クライブオーウェンの 006 が見られる "ピンクパンサー”

b0021101_1505515.jpg"ピンクパンサー”をみました。名前はクレジットされていませんが、情報部員006役でクライブ・オーウェンが出ているからです。でているシーンは3分ほどですが、かなり満足!007の大役を敢えて選ばずに、このパロディの006役を受けちゃうという、シニカルな選択肢も好きです。

黒いスーツに黒い蝶ネクタイをつけたクライブさん。一瞬、かれがボンドをやったらこんな感じかもというのが楽しめます。ピアース・ブロスナンが選んだクライブさん。なかなか笑えます。ただし、誰が見ても美形というハンサムではないので、ボンドやらなくて正解だったかもと思います。

ほんとうに ”おバカ”な映画です。ナンセンスの連続。しかし、”少林サッカー”もそうなんですが、ここまでおバカな映画って、好きです。身体から力が抜けるぐらいのナンセンスギャグが楽しいです。最後の終わり方がちょっと残酷で気に入らなかったのが唯一の欠点。

スティーブ・マーティンのクルーゾー警部は意外に合っていました。上司役のケビン・クラインと役を取り替えてもオッケイという感じのキャスティングです。レオンやグランブルーで素敵だったジャン・レノは、なんか顔がおじいさんになってましたが、今回は間抜けなダンスを見せてくれて、それなりに楽しかった。歌姫ビヨンセが綺麗ですが、彼女は、だれでもいいかんじ。ファンへのサービス映画といったところかな?

年末に純粋に細かいこと抜きに楽しませてもらいました。5点満点で★★1/2です。
[PR]
by the_big_blue | 2006-12-30 22:51 | Entertainment