韓国料理: カントンの思い出(サムギョプサル)

月曜は韓国語講座。韓国ドラマを見ると、時間を取られすぎちゃうから、ほどほどにしなきゃと思ってます。といいながら、このありさまなんだけどね。

昨日、ソウル旅行に一緒に行った友達に用事があり、会社帰りに会いました。やっぱり韓国料理でしょう!ってことにしたのはいいけど、新大久保は遠いし、知らない焼肉屋はお財布に恐ろしい(今日が給料日なので・・・)。そうじゃん、上野にコリアンタウンがあったじゃん!行くべしってことで、御徒町駅に集合。(なかなかディープだ)

コリアンタウンへは、数年前に一度、焼肉食べに行ったことがあります。ネットで調べたところ、コリアンタウンは二箇所あるそうです。どちらも行ったことはあるのですが、なかなか立地がすごいのですわよね~。しかし、あれがコリアンタウンだとは知りませんでした。

一つめは、昭和通を渡り、多慶屋が無い側にあります。通称キムチ横丁だとか。ここの”大門”という焼肉やで食べたことがあります。キムチやさんが沢山あるのかなと思ったけど、2軒食料品店を見ただけ。キムチ買おうとおもったら高いじゃん!ほんのちょっとで1000円ぐらいするのだ。トッポギも買おうとしたら、新大久保でいつも450円で買っているものが510円だったので買うのやめた。スッカラとチョッカラ(さじとはし)のセットが1500円だってよ~~!大体、何でも二倍はしますね。新大久保に比べると、店の数も少なく、一軒一軒が離れていて、通りにはほとんど人影がないので淋しい感じがしました。もしこんなとこにヨン様ふぁんのおね~さまがたが来たら、冷たい視線を浴びそうな雰囲気。見学だけして、もうひとつのほうへ向かいます。

こっちは、御徒町駅を背にして、松坂屋の前のとおりを渡った右側のエリア。このエリアはすごいんだよねぇ。キャバクラ(というのかな?)、飲み屋、ラブホテル、うわ~こんなのまだあるのって感じの○ー○ランドとかひしめき合い、ネオンぎらぎらのすごいところです。その脇道に、たくさんの韓国料理屋さんがある通りがあります。活気はある。有名な料理店もたくさんあるけど、やっぱり、行ったことがある人とかがいないと怖くて入れない。ということで、ここも見学しただけで終わり。小心者です。

新大久保にあるお店の上野店があるのを知っていたので、そこに行くことにしました。地図を見ても場所がわからなくてうろついていたら、あまりに浮いていたのか、客引きと思われるおじさんが、どこへ行きたいのと聞いてくれて教えてくれました。ちょっと怖そうなおじさんだったけど、いい人でした。ありがとう!

"カントンの思い出”というお店で店内は、日本でいうと昭和30年代のレトロな雰囲気のインテリアの可愛いお店です。店内には古い看板やら、学生服が飾ってあり、壁には古新聞(もちろんハングル)が張ってあります。お店はほぼ満席。お客さんの6割以上は韓国人のようでした。店員さんも韓国人。

ここの売りはサムギョプサル(一人前980円)。安いですね~。でも、いまこれが標準価格かも。お肉も”味っちゃん”ほどは厚くはないものの、長くて、ふっくらと厚め。単品で頼むのも面倒になり、コース(2500円ぐらい)にしました。サムギョプサル(豚の三段腹肉)2人前に、チヂミ、テンジャンチゲ、キムチチャーハンが来ます。ここのサムギョプサルとキムチチャーハンが美味しかった~~。この前、明洞の”三金”で食べたサムギョプサルのよりずっと美味しかったねという結論に達しました。リーズナブルで美味しいのは、B級グルマンにはぴったりですね。難を言えば、キムチチャーハンを忘れられちゃて待たされたのと、コチュジャンと細ねぎのサラダが甘かったことと、エゴマの葉っぱが出て来なかったこと。韓国人のお客さには、エゴマ(シソ?)の葉っぱが出てましたが、私たちのところには来ませんでした。クセがあるから気をきかしてくれたのか、それともべつに頼むのかな?その辺りが分からない。韓国通か、韓国人の友達が欲しいと思う今日この頃。

ま、それはさておいて、食った~~という満足感あり。煙で服に臭いや油がつくのでご注意を!
とりあえず、服にファブリーズをシュッシュとして寝ました。
[PR]
by the_big_blue | 2007-01-31 17:15 | K-travel, gourmet