ソウル旅行記(2泊3日) 3日目(最終日)

もう、最終日になってしまいました。旅はいつもあっという間。長すぎるという事って滅多に無い。最後は、東大門市場に買い物三昧で締めようと思ってたのですが、ガイドブックを調べていたら、月曜日は定休の店がほとんどだということが分かったのじゃ。ガビーン!急遽予定を変更。ソウル駅にある、ロッテマートに行くことにしました。

朝は、例の屋台のトーストを食べて腹ごしらえ。地下鉄でソウル駅に向かいます。マートの入り口でバックパックをロッカーに預けます。万引き防止だと思います。北米のお店でもでもそういうことありました。ここで、いろいろお土産を買いました。安いし、品数多いです。韓国海苔、コーン茶、チャプチェ(春雨の炒め物)、牛スープの素など。スーパーって大好きです。b0021101_1547228.jpg
b0021101_15473092.jpg


b0021101_15482431.jpg
b0021101_155242100.jpg


これは、海苔のおつまみかと思って買ったのですが、これはチャーハンの上に振りかける海苔らしいです。パリパリしてて、美味しいです。b0021101_15562247.jpg
b0021101_15541470.jpg


このほかにも、食べちゃって写真がありませんが、菓子類、竹塩歯磨き粉なども買いました。五味子茶(オミジャチャ)はありませんでした。空港の免税店でありましたが、約1000円もしたので、買わなかった。たぶん、新大久保で買ったほうが安いはず。キムチも写真はありませんが、白菜キムチとチョンガーキムチを買いました。量り売りをしていて、いろんなキムチがあります。ラップでぐるぐる包んでくれるので、持ち帰っても爆発することもなく、安心。ロッテデパートみたいに、店員さんが強引に勧誘してくることもなく(日本語がほとんど通じないせいもあるけど)、価格もリーズナブルでお勧めです。韓国海苔と同じメーカーのキムチのようです。もっと買えばよかったと思います。2週間で1.5キロかったキムチがなくなってしまいました。美味しかったですよ。

さて、4時には明洞出発して空港に向かいたいので、なんだかんだと忙しい。本屋でフラッシュカードを買いました。意外と本屋が少ないのだ。あるとするとでかい本屋なんだよね。日本の街中にある小さい書店みたいなのがあまりない気がする。
b0021101_15581966.jpg


これはお土産にぴったりだと思います。南大門や明洞で露天で売っている靴下。一つ1000ウオン。140円ぐらいかな。今年は、ブタ年だから、干支にちなんだのと、スパイダーマンとシンプソンズは受け狙いで購入。妖しいヨン様靴下も捨てがたかったが、買わず。
b0021101_1681128.jpg

b0021101_1692737.jpg


あと、韓国行ったらチープコスメも忘れてはなりませぬMissiaの”美思”シリーズは、漢方の香りがしてとても気に入ってしまったので、再び購入。韓国はおまけをいろいろつけてくれる太っ腹な国なのだ。
b0021101_1611888.jpg


The Face Shopでもご購入。お店の前に、すごいハンサムさんが立っていると思ったら、等身大のクォン・サンウの写真だった。こんな人は、しつこいようだが、町にはまずいない。この3日の旅でみかけてちょっといい男は10人にも満たなかった。The Face Shopのマスカラが良いと友人に聞いたので買いにいく。それだけで済まされるわけはなく、パックを買う。おねぇちゃんにしつこく付きまとわれる。
b0021101_16124370.jpg


疲れたので、スタバで一休み。せっかくだからご当地カップを買う。これを買うと、一杯無料でのめるそうだ。ラッキー!私は、冬なのにモカ・フラペチーノを頼んでしまった。でも、美味しかった。韓国だとMサイズが600円ぐらいした。高いねぇ。このカップは14000ウォン。日本では、1000円で売っている。物価の高い日本より高い韓国のスタバなのでした。
b0021101_1615992.jpg


今回絶対買いたかったのが映画”王の男”のVCD。日本でインターネットで1200円で売ってました。これでも安いけど、韓国だと3枚で10000ォンですよ。(1400円)。あと2枚は、”同い年の家庭教師”と”トンマッコルへようこそ”を買いました。トンマッコルだけ英語字幕なし。でも、いいや。得した気分。

あと、SKプラザでCDも買う。ここは、日本語でアーチスト名やタイトルが書いてあるので便利。”同感4”というCD+VCDを8月に買って帰ったのですが、その中にとても歌の上手い人たちがいて、是非聞いてみたかったのですl。

b0021101_16182524.jpg
一人はキム・ジョングクという人。高音が美しいのだ。まだ、聞いていません。

b0021101_16194233.jpg
これもものすごく声のよい sg WANNA BEのもの。聞くのが楽しみだ。今、韓国ウォンが弱いので、日本で買うよりは安いとはいえ、昔ほど韓国で買い物をして恩恵をこうむったという感じはしない。CDとかだったら、大久保で500円+で買えちゃうもんね。

さてさて、そんなこんなで買い物を済ませ、早い夕食は ”三金”というキムチとサムギョプサルのお店に。韓国にすごくはまっている友人の韓国語の先生お勧めのお店ということでしたが、う~~ん、おいしいのかどうかわからなかった。お腹があまり空いていなかったせいもあるけど、感動の無いサムギョプサルでした(この前上野の”カントンの思い出”のほうが 感動があった)。その後、ホテルで荷物を受け取り、一路金浦空港へ。

念のため早めにいったので、時間が余ったから、空港でジャージャー麺を食べた。甘くて面白い食べ物だ。金浦空港内にはショッピングできるところもあるので時間がつぶせる。もう少し時間があるのなら、映画をみたり、となりにあるショッピングアーケードにいけるのだが、今回はちょっと中途半端だった。

b0021101_18122075.jpg
今回の旅の心残りは、この映画。なんか妙に心に残るポスターで面白そうだった。どうせ見ても分からないと見るのを止めたが、やっぱり見ればよかった。平均年齢60歳というおばちゃまたちのコメディ映画らしい。”麻婆島2”(マパド 2)

いやはや、今回も楽しかった&美味しかった。韓国語はほとんど使わなかったなぁ。会話らしい会話してないもんね。ホテルや観光地は向こうが日本語話してくれちゃうし。こんにちは、ありがとう、~を下さい、~はどこですか、いくらですか、あの~、ぐらいか。普通の人たちには、英語も日本語もあまり通じない。でも、日本もそうだよねぇ?突然、おばちゃんが私達に道を尋ねてきたり、駅で迷ってたら、おじさんが話しかけてきておしえてくれたり、いい人達もいた。たぶん、私達がもっと個人的に知り合えばいい人が沢山いるに違いないと思う。今度行くときは、もう少し韓国語で会話をしたいな。

いやはや、写真整理してブログ書いていたら一日終わっちゃったよ!次回は田舎に行ってみたい。百済の都があったプヨとか、全羅南道方面に行ってみたい。
[PR]
by the_big_blue | 2007-02-04 15:59 | K-travel, gourmet