またしても有給なしの週末ソウルー1日目(普門市場、トッポギタウン、革ジャン購入)

また、行っちゃいました~有給無しの週末ソウル~。4月20日(金)の羽田発仁川着で、土日をソウルで過ごし、23日(月)早朝に羽田着に戻りそのまま会社という強行軍。土日がまるまる使えるので、下手な2泊3日よりは、体力さえ持てばかなり充実した旅行が出来ます。今回も中身濃くてめっちゃんこ楽しかった。なんといっても食べ物が美味しいのが楽しみですね。

例のごとく、衝動的に決定。1週間前にツアーを見つけ、週末ソウルを体験したがっていた友達に”行っちゃう?”と誘ったら、”行っちゃおう!”とうことで即決。こういうのは早い私たち(苦笑)。旅行に行きたいけど会社休めないという人って結構いるんだと思いました。HISのチャーター便は満席。何百人という日本人がそういう旅行を毎週してるんですから。

ソウルに行くのはこれで4回目となりました。一度目は遠い昔。2回目は去年の夏、3回目は1月。たぶん、また数ヵ月後には行ってそう。韓国旅行のブログ書いている自分が見えますわ。だんだん韓国にも慣れてきました。最初は、韓国って興味はあるけど、まだなんだか得たいの知れない国、ずるがしこい国みたいな構えがあって、戦うモードで旅行してたんだけど、だんだん韓国人ってこんな人たちなんだわねというのがわかってきて、肩肘はらずに怒り狂わず旅行が楽しめるようになって来ました。

b0021101_15441644.jpg
今回は、ホテルのアップグレードしなかったので最低路線のホテルです。それはそれで結構楽しいのでした。私は、キャンプレベルから高級ホテルまで許容範囲が広いので、今回もそのレベルで楽しめます。東大門から車で10分程度の場所にあるブラウンホテルというホテルで、格安ツアーでよく使われています。ホテルは、古くて、汚めくて、煙草臭くて、タオルが臭い(これは改善して欲しいが)。一瞬ラブホテルかと思ったもん。(夜中見たらネオンがピカピカしてたので)。ホテルのフロントは日本語ばっちり通じて便利。ツアーが29800円なので、文句はいいません。10万のツアーなら文句言いますけどね。

”普門”という地下鉄の駅の近くで、ホテルの裏に普門市場というこじんまりとして市場があります。いいんだよねぇ、こういう雰囲気大好きだぁ。田舎に行ったみたいな、昔ながらのアジアっぽい香りが残ってるんだよね。朝8時ごろ見に行ったらいろいろ準備していました。

b0021101_15334693.jpg
まだ、市場は目覚めていない。

b0021101_1534191.jpg
おばちゃんたちが野菜を洗ったり、まとめたりしている。見たことのない食べ物も沢山あった。

b0021101_15341318.jpg
このゲームは使われているのか、置いてあるだけなのか。時代がタイムスリップしたかのよう。

b0021101_15365721.jpg
色とりどりのお豆を売っているお店。日本でもたまに乾物屋さんがありますね。

ここでイチゴ買った。部屋で洗ったら、とても食べれないイチゴが結構混ざってた。日本人だからって腐ったのを混ぜられちゃったのかな。愛想は良かったけど。韓国ではそういうときは、自分で選んで入れるぐらいのずうずうしさがないと駄目なのかも知れません。今までは、韓国人に騙された~~と怒っていた私ですが、このぐらいの生命力があるのが韓国人なのかなと思えるようになってきた。文句あるなら、自分で選んで入れると主張するぐらいのパワーがないと駄目なんだということがわかってきました。ずうずうしいぐらいが普通の韓国には、値切ることさえ出来ないあたしゃ住めないとは思うけど。ただ、見習う部分はある。

b0021101_162895.jpg
ちょっと早いけど、お昼は今回の旅行の目的の一つ目、トッポギタウンを目指します。トッポギ大好き!!

b0021101_161786.jpg
マボンにムハルモニチプ というここで一番有名なお店に入ります。お店に一番乗りでした。創業は1953年。写真のおばあちゃんが朝鮮戦争直後にここに簡単な食べ屋台を開き、そこのトッポギが有名になりまわりに沢山トッポギのお店が出来て、この界隈がトッポギタウンといわれるようになったそうな。

b0021101_163126.jpg
メニューです。トッポギ2人前で8000ウォンです。1000円チョイだよ、二人で!素晴らし過ぎます。沢山で来れば来るほどお得なのだ!

b0021101_164665.jpg
頼むとステンレスぴかぴかのお水と、なんだか日本の沢庵が出てきます。韓国ではこの沢庵がよく食べられています。

b0021101_1645118.jpg
さぁ、やってきました。トッポギ鍋。二人分なんだけど、巨大です。食べれるんかいな。と、ちょっと心配したふりをする食いしん坊約2名。

b0021101_1652856.jpg
ぐつぐつ煮えてきました。写真とってたら、おばちゃんに”写真取ってないで早く食べなさい”と言われちゃった。ここのトッポギは細め。ラーメンとか卵とか揚餃子(絶品)おでんとか入ってて、この甘辛いソースが溜まらん。もうハフハフいいながら、沢庵つまみながら一心に食べる。

b0021101_1665625.jpg
あらら、結局なんだかんだと完食!すっごいおいしいよぉ。時計みたら、ものの15分だった・・・。また、絶対来たい!

b0021101_16105741.jpg
ヤクルトおばさんみたいな人がいると思ったら、本当にヤクルトおばさんだった。韓国ではヤクルトは結構人気があるようです。お供の犬が可愛かった。トッポギタウンで何度か、このヤクルトおばさんと犬に遭遇しました。

辛いもの大好きですが、ちょっと燃えた口を冷やそうと(言い訳?)RED MANGOに入ります。前回、ソウルで入って感動して毎日通ってしまった。今回も結局毎日行っちゃった。

b0021101_16124772.jpg
トッポギタウンの入り口近くにあります。かわいらしいおみせ。頼むのは、いつもヨーグルトアイスにトッピングしたヤツ。

b0021101_16133877.jpg
これで2人前だけど、一人でも余裕で食べれてしまう美味しさ。トッピングは、タピオカ、ナッツ、コーンフレークは絶対に外せない!

もう、おなか一杯でよれよれです。はらごなしに東大門まで歩くことにしました。けっこういい運動になる距離です。結局この日は、明洞まで歩いてしまったのでした。食ったら運動しなきゃね。

b0021101_16253856.jpg
東大門のファッションビルでみたおかしな看板。ジーンズ、パンツ って書きたかったんだと思う。

b0021101_1741592.jpg
ここで、たまたま入ったお店で、全く予定にしていなかった革ジャンを2枚もかっちゃったよ。友人もつられて1枚購入。2枚で6万円ちょいぐらいだったかな。ブラウンのライダーズジャケットと黒のロングコート。自分で言うのもなんだけど、かっこいいです。

b0021101_17412554.jpg
ウォンと円で払ったんでよくわかんなくなっちゃったけど。お店のお兄さんもとても感じ良かったです。汗かきながら一生懸命接客してくれて好感度高い。奥さんが日本人らしく、日本語も上手。梨泰院のノースビーチが革ジャンでは有名だけど、同じものが安く買えますよ。私は身長170cmで、ガタイが良くて(デブともいう)、手が長いんだけど、LLサイズも充実してて大丈夫でした。お兄さんが似合うのを選んでくれます。ちなみに、光煕市場 の2Fにあるトンミョンサといお店でした。痩せてスタイルが良くなったら、皮のスカートかパンツをオーダーしてみたいなんて、思ってしまいました。

一日目はまだつづきますぜ・・・
[PR]
by the_big_blue | 2007-06-02 15:44 | K-travel, gourmet