またしても有給なしの週末ソウルー2日目(タッカンマリ)

2日めにして、もう最終日。朝から晩までフル活動ですが、やはりあともう2,3泊できれば更に楽しい。郊外に出ると、韓国式サウナで一日中過ごすとか、別の選択肢もでてくるもんね。というわけで泣いても笑っても最終日だ。

b0021101_19581283.jpg
昨日に引き続き東大門市場へ。日曜の東大門市場って、めっちゃんこ楽しいのです。道端に露天が半端じゃなく出ていて、衣料品が沢山。ここでTシャツとか靴下を沢山買っちゃった。お客さんもこんなに外国人(西洋人以外の)がソウルにいたのというぐらいインド系、アラブ系、アジア系の人たちが沢山集まってきていた。お店の人に値段聞いたりするやりとりが段々と楽しくなってきた。

b0021101_200436.jpg
韓国来たらやっぱりトーストも食べなくっちゃね。このトーストにとコールスローとケチャップと砂糖とチーズの不思議なコンビネーションが癖になる。でもね、明洞のロッテホテルの近くの地下鉄入り口のトーストが今までではベストかも。

b0021101_202188.jpg
昨日のメインがトッポギタウンだとしたら、今日のメインはタッカンマリです。タッカンマリとは、鶏が丸一匹入った水炊きのことで、これがとってもおいしいのだそうですよ。このお店が東大門市場にあるので、再びのこのこやってきましたわけです。路地をみるとまた入っていきたくなる私。

b0021101_202359.jpg
このタッカンマリのお店も探していたわけでなく、昨日このあたりにたまたま迷い込み、面白そうなお店だねと除いたらまさにその店だったわけ。ああ、導かれてると感じた瞬間よ(笑)。この店の手前は魚通りといって、焼き魚(鯖)の定食を出すお店が並んでいる。煙もうもうあんだけど、鯖の焼けるいいにおいがするのよぉ。ここにもいきたかったが、今回は食べる時間なしのため断念。次回は絶対、鯖定食を食べてみたい。にほひは日本と全く同じなのだ。

b0021101_2053769.jpg
元祖鶏鍋の”ジンハルメジュオンジョタクチプ”。ワクワク。

b0021101_2064341.jpg
地元の人で一杯。周りは韓国人だらけ。観光客はほとんど見かけない。日本語は通じない。友達が焼酎を頼んだら、おばさんに、ケッと舌打ちされていた(笑)。

b0021101_2073996.jpg
これが唯一のメニュータッカンマリ。一羽13000ウォン也。食べ方がわかんないよ~~~!

b0021101_2084970.jpg
セットでこれも置いてある。わいわい、トッポギがあるよ!やっぱり周りを見ても食べ方が。とりあえず、煮ればいいとは思うのだが。

b0021101_20111518.jpg
がんがん煮えてきました。鶏が丸一匹は入っているから、つついて食べようにも・・・。おねぇさんに助けを呼ぶ。”オットッケ モゴヨ?” きゃぁ、通じたみたい。

b0021101_2013144.jpg
b0021101_20131224.jpg
はさみでバシバシ鶏肉を切ってくれました。はさみでそんな簡単そうに骨とか切れるのかなぁなんて思うんですが。

b0021101_20145838.jpg
ソースは、いかにも辛そうな真っ赤な唐辛子にお酢とマスタードを混ぜるみたいです。これに付けて食べるの。ううう、辛くておいしぃ~~~~~~~~。でも、全然辛くて耐えられないというレベルじゃない。美味いからさ。二人で鍋一つというのは結構ボリュームがあります。いやいや、これおいしいよぉ。幸せだ。

b0021101_2018711.jpg
美味しかった。一応これで終わりなんだが、周りの人は、トッポギを追加したり、うどんを入れている。鶏を煮たスープでうどんを食べたらさぞかしおいしいだろうなぁ。食いしん坊二人の目がキラリン!”サリグクス ジュセヨ~”、ということで、うどんが来た。安っぽいプラスチックの入れもんがたまらん!

b0021101_20183449.jpg
おなかパンパンでも、ちょっとムリしてもうどん入れてみてください。本当に美味しいんだから。結局なんだかんだと、完食!旅はやっぱり食べ物の嗜好が会う人と一緒がいいね(^。^)。辛いもの大好き、チャレンジ精神旺盛、好き嫌いなし、食べっぷり良し、これ大切(笑)。

はぁ~~、もうこの日のメインはこれで終了。実はタッカンマリ行く前の東大門市場のマーケットが思いのほか楽しくて時間をかなり使ってしまったので、タッカンマリを食べた後はソウル駅にあるロッテマートへ走ってお土産買いまくって、かなり忙しかった。

b0021101_20221143.jpg
ロッテマートで買い物して、ホテルに戻る途中、普門市場で韓国餅を買いました。新大久保でこれを買うと1000円も取られます。現地で買えば350円ぐらい。お店のおばちゃんに聞いたら(友達がだけど)、これがお勧めのお餅だということでした。黄色いのはかぼちゃ、茶色いのは小豆。甘さ控えめで美味しかった。韓国餅はイケまっせ。

b0021101_2023406.jpg
夕食用にキムパップを買います。まだ韓国で食べたことが無かったので是非これも食べたいというリストにあり。写真はチェーンのキムパプやさん。キムパプとは韓国風海苔巻き。日本と違ってお酢飯はつかっていません。また、海苔にはごま油が塗ってあります。

b0021101_20244786.jpg
美味しいですね~~、ほんと韓国には美味しいものが一杯です。ツアーの為、帰りに免税店に連れて行かれましたが、買うものないので近くのサテンで時間つぶし。ついつい、コーヒー屋でキムパップ食べちゃいました。

b0021101_20254771.jpg
そこのコーヒー屋さんにあったベーグル。韓国のベーグルも見たら捨てては置けません。しかし、味は可も無く不可もなくという普通のベーグルでした。

b0021101_2027397.jpg
ロッテマートで買ったお菓子。新大久保では見かけない。トッポギのスナック菓子。

b0021101_2027501.jpg
毒々しい色ですね。甘辛で美味しいです。日本でも、鯛の形をした同じようないろのお菓子ありますよね。あんな感じです。

今回の旅もあっという間でしたが中身が濃く、楽しい旅行でした。あまり観光客の行かないようなところにもいけたのが楽しかった。やっぱり、韓国語をちゃんと勉強したいなと思いました。でも、実際始めるとなかなか頭に入らないんですけどね。さて、次はいつ行けるかな?
[PR]
by the_big_blue | 2007-06-02 20:30 | K-travel, gourmet