辛いもの好き: ローソン限定”赤いハバネロ塩焼きそば”食べてみた

b0021101_0474877.jpg
辛いもん食べたい。最近、ちょっとやそっとじゃ辛さを感じなくなった。”ココ壱”カレーの5辛は普通においしくて定番となりつつあります。ちょっと前まで、2辛でびっくりしていたのにな~~。昨日、会社帰りにローソンで見つけて、つい買ってしまったのが”赤いハバネロ 塩焼きそば”ローソンの限定品だったのですね。どうしても、味見したくて、真夜中に食べてしまった。だたいま、ダイエット放棄中!

◎ローソン ニュースリリースより◎

株式会社ローソンは、辛い唐辛子「ハバネロ」を使った商品を7月17日以降、全国のローソン店舗(8,397店、6月末)で発売します。レジ横ケースのFF商品「ハバネロマヨフランク」(7月17日発売)と「ハバネロカレーパン」(7月24日発売)、カップ麺「明星 赤いハバネロ塩焼きそば」(7月24日発売)の3品です。

暑い時期には辛い味を持った商品の売上が向上します。辛い食べ物は食欲を増進するためです。梅雨が明ける7月中旬から下旬にかけて、ローソンではハバネロを使った商品を発売し、売上の拡大を狙います。辛味を持った商品の市場はいっときのブームが沈静化し、2005年まで縮小傾向で推移してきました。ところが2006年になって辛味商品の市場は回復に転じ、2007年も拡大するとみられています。特に、2007年夏は猛暑が予想されており、ハバネロを使った商品は今年にピッタリな商品となります。



付いてるハバネローソース全部かけて食べた。確かに辛いが、耐えられないほどではない。辛いの苦手な人には辛いが、好きな人には大丈夫。しかし、このあたしだって、辛けりゃいいってもんじゃないんですわ。おいしくないとだめなんすよ。

これ、不味いです!!辛いばっかで、味もなんだかよくわからない。そもそもカップ焼きそばってはっきり言ってソースの味で食べてるようなものでしょう?塩焼きそばってハバネロ関係なくても不味そうだもん。それにハバネロだもんな。ちょっと味付けに納得いきません。ということで、これはリピート無し。
[PR]
by the_big_blue | 2007-08-09 15:35 | Gourmet