新大久保でランチ:味っちゃん サムギョプサルランチ

また、いっちゃったよぉ、新大久保。去年の8月に韓国に一緒に行った友達と。これが私の今の韓国熱の始まりだたのかもしれません。彼女はアレっきり韓国へはいっていないというのに、私はその後2月と4月に行き、そしてまた11月に行こうと企んでおります。はまらないほうがある意味幸せかもしれん。。。

ま、いいや。今日はあの分厚いサムギョプサルがおいしくてお気に入り”味っちゃん”のランチに行きました。ここのランチがかなりいいぞときいたので。Aランチ:サムギョプサルとご飯とワカメスープ。Bランチ:サムギョプサルとワカメスープとチャーハン。

b0021101_063679.jpg
11時半過ぎにいったら、お店はまだやってなかった。12時からです。

b0021101_0105440.jpg
Aランチのサムギョプサルのランチを2人前注文。1人1枚です。追加料金300円を払うと、ワカメスープをチゲに替えられます。お肉が厚くて美味しそうです。

b0021101_0115230.jpg
ワカメスープに替えて、スンドゥブチゲを頼みました。これ、美味しかった~~~~。キムチチゲ、テンジャンチゲも選べます。

b0021101_0122486.jpg
お店の人が焼いてきってくれます。美味しそうだ。やっぱり、お肉はこのぐらい厚くないとだめですね。キムチは全部焼いてもらっちゃいました。

ランチは混んでるかとおもったのですが、4組しかいなかった。まだ夏休みの人もいるからかもしれません。でも、夕方に近くを通ったときは、沢山の人が並んでいました。もうお店の外にイスが沢山置いてある暗いですからね。このランチはお勧めだと思いました。サムギョプサルを初めて食べる人にもいいと思います。千円チョイでここのサムギョプサルが食べられるし、ここはエゴマも付いてくるから好き。思えば、この友達と生れて初めて”サムギョプサル”を食べに行ったのですよね、”味っちゃん”に。あのときは、こんな食べ物があるのかとびっくりし、美味しさにびっくりし、肉の厚さにびっくりしていた初々しい時代でした。いまじゃ、ぺろりだもんな。

b0021101_0214068.jpgそのあとはお決まりのルートです。お店を物色して、またトッポキなど食料品を買い、コリプラカフェでパッピンスを食べて、SE7ENのストラップが100円(写真)で売ってたからつい買っちゃって、またカラオケ行って(お店の人に覚えられている気がする)、”Entrance”を2回見て(友達に見せてSE7ENに堕ちてもらうかと思ったけど、堕ちたら困ると友人はなるべくSE7ENの姿を見ないようにしていました。私みたいになりたくないのでしょうか?(苦笑))結局、夕食を食べて帰りました。あっとうまに一日が終わっちゃうんですよね。新大久保来ると。

b0021101_022522.jpg

韓国広場で買ったお菓子です。ずっとずっと気になっていたのです。ものすごく油っぽい感じがして、避けていたのですが、やっぱり一度味見をしたくて、ミニサイズのこれを買いました。

”ソウルナビ”で調べたところ、こういうお菓子のようです。

ヤックァ(薬菓)ー小麦粉にゴマ油、蜂蜜、酒、生姜汁などを入れ、混ぜ合わせて油で揚げたあと、蜂蜜を塗ったもの。甘くて香ばしく、またやわらかいので口の中にいれるととろりと溶る。韓国の伝統的なお菓子の中で最高のもの。大きさによって大薬菓、中薬菓、小薬菓と分けられ、四角に切って揚げたものは角薬菓、茶食板で型どったものは茶食菓(タシックァ)という。薬という字がついている食べ物には、ゴマ油や、蜂蜜のような体にいい材料が入っている。

b0021101_025156.jpg
脂っこくて、甘い。揚げたドーナツを固めたみたいな味がした。パッケージにミニヤグァと書いてありましたね。写真のものは、直径3.5センチ程度の一口サイズのものでした。

今日も楽しかった!週末だけを楽しみに生きている今日この頃。
[PR]
by the_big_blue | 2007-08-19 00:33 | K-travel, gourmet