東方神起のCD(アルバム5枚、シングル2枚)、DVD(2枚)レポート

最近、東方神起を聞くようになりました。GWにまとめてDVDを見たのですが、忘れそうなので、感想を書いてみました。個人的な趣味と感想なのでその辺りはご了承くださいませ。ちょっと私的には若すぎるけど、結構お気に入り。

<<アルバム>>

b0021101_1655173.jpgHeart, Mind and Soul(日本語版 1st)

東方神起との初めての出会いはこのCD。たまたま図書館にあったので借りた。漢字名だから台湾のグループだと思ってた位(ひどい?)。期待してなかったんだけど、歌がすごく上手くて、メロディが美しい曲が多くてびっくり!日本語も全く違和感無し。一体どんな子たちが歌っているのか興味が出てきて、東方のファンの子にいろいろ教えてもらった。東方神起というと可愛い子が2人だけいるよね?というのが一般認識のようです。私も同じでした(笑)。5人ですぐ認識できたのはジェジュンとチャンミン。ジュンスとユチョンの顔がずっと区別つかなかった。顔と名前が一致するにはさらに時間が(ジュンスだったりシアだったり名前が二つあるからね)誰がどのパートを歌っているかが聞き分けられるようになったのも、2ヶ月ぐらいたってからだと思います。ちょうど聞き始めた頃が武道館コンサートの追加公演が決定した直後でした。気づいた時はもうチケットが完売していたのが残念。東方はレコード会社がAvex なので けっこうTV露出、ラジオ露出も多いので、彼らの楽しいトークを見ているうちに、だんだんと好きになりました。

日本語版を買うのなら、こちらをお勧めしたいです。好きな曲は、言葉はいらない、明日は来るから、My Destiny、Hug、One、Heart, Mind And Soul。Hugがデビュー曲と聞いて、オリジナルの韓国版がすごく気になりました。

b0021101_16553715.jpgFive in the black(日本語版の2nd)

今年出た日本語版の2ndアルバムです。私は 1stの方が好きです。実は、こっちはあんまり聞いてません。日本語の歌は、歌詞の意味がわかるからありがたいのですが。彼らは歌唱力があるので、日本語で歌っても感情の表現が上手いです。このアルバムは、スタリッシュに、男っぽさを出そうとしたのですが、ちょっと失敗?まだ、若いし、無理して男っぽくしなくてもいいと思うんだけど。いい曲だと思える曲は優しい曲です。最初の出会いがこのアルバムだったら、ここまでは東方神起には興味を持たなかったような気がします。

好きな曲は、Begin、Choosey Lover、約束。O” -正・反・合は絶対に韓国語バージョンが良いです。Beginはジェジュンの声の美しさがとてもよく出ています。ジェジュンが一番好きな曲はBeginだそうですよ。

b0021101_1656983.jpgTri-Angle(韓国版 1st)

一番最後に、デビューアルバムを聞いたのです。どうしても韓国語版のHugが聞きたくて買っちゃいました。でも、買って良かった。これが今は一番好きなアルバムかも。デビューアルバムを最後に聞いても、後のアルバムに劣ってないのが凄い。レベルが高い。彼らのデビュー曲のHug と I believeは東方の歌の中でもベスト3に入れたいです。東方神起は、”バックストリートボーイズ系”ですね。Hip Hopではないことは確か。♪ミドヨ♪のハーモニーなんて鳥肌が出るほど。ジュンスが”ゴスペラーズ”を尊敬すると雑誌のインタビューで言ってたけど、逆だろうよ?”ゴスペラーズ”に尊敬してほしいと思います。事務所の先輩である BoAとコラボレーションしている Tri-Angleも凄い。腹の底から歌い上げてる。日本語もこの頃から全く違和感無し!この若さでこれだけの表現力をもつ歌手って今日本に居るかなと思ってしまった。これが出た当時はみんな10代だったんですよね?

日本版は、HugのInternationalバージョン(英語版)がボーナストラックとして入っています。カラオケ(Joysound)には、HugはInternational バージョンしかないんですよ。日本語版と中国版以外はCCCDだからi-podに入れられないし。ちょっと高くても、日本版がお勧め。しかし、ジャケット写真が笑えませんか?デビュー当時はビジュアル系で売ろうとしていたのでしょうか?それともこれは笑えないジョーク?

一通り聞いてみて、ジェジュンとジュンスの声は全く質が違うけど、どちらも好きですね。日本のアイドルとは、レベルが違うわ。ルックスも良し、背も高い、歌が上手い、踊りも踊れる、礼儀正しい、前向きで努力家。某J事務所とは大違い。この事務所に才能のある若い男性歌手が阻まれているのが事実です。彼らが正々堂々と活躍できるような環境を作って欲しいです。

お勧め曲は I believeとHug。この2曲は秀逸です。何度も繰り返して聞いています。他の曲は、まだ曲と名前が一致しないのでリストアップできませんでたが、どの曲もお勧めです。他の2枚の韓国語アルバムと比べると、柔らかい曲調の美しい歌が多い気がします。

b0021101_16565240.jpgRising Sun(韓国版 2nd)

初めて日本語版で Rising Sunを聞いたときはうるさい曲だなぁと思ってしまったけど、韓国語に乗せると意外と気にならない。また、CDで聞くにはイマイチだけど、ライブで聞くのがいい曲もあります。それがRising Sunかな?ダンスと一緒に見るとかっこいい。1stに比べると、硬派は感じで激しい歌が結構あります。韓国語のほうが彼らも生き生きしている気がします。東方神起は5人で歌ってるから、カラオケで歌うとキーがあれこれ変わって大変なんですよね。

激しくこれがお勧めって曲はないんだけど One、LOVE is が好きです。 1stみたいに、これぞ名曲ってのは無かったけど、全体的に粒ぞろい。美しいハーモニーは彼らの魅力です。歌もそうだし、5人そろってこその東方神起が魅力なんですよね。

b0021101_1657204.jpgO'正反合(韓国版 3rd)

タイトル曲、とってもかっこいいです。ダンスもcoolだし、気に入っています。おたけび担当が、あの可愛いチャンミンだと知ってびっくりしました。ユノがやってるんだと思ってたので・・・。今回のアルバムは、ジャケットもかっこいい。日本語のアルバムと比べて、骨っぽい感じがするアルバムだと思いました。アルバムの雰囲気は、Rising Sunと似ています。日本で売るスタイルと韓国で売るスタイルは違いますね。ただ、”SE7EN” ほどは楽曲のイメージの差が少ないかなぁ。”SE7EN”の場合は、韓国ではR & B, Hip Hop系なのに、日本でぶりっ子系だから結構ギャップがあります。可愛いSE7ENも大好きですが、本人も歌のイメージの違いに少し違和感があるようです。SE7ENの韓国版を聞かずにSE7ENを判断してはいけません。韓国語版アルバム、凄くお勧めです。日本語版より数倍いい。おっと、SE7ENを語りだすと止まらなくなるからここで止めときます。これ読んでる人は、トンバンのファンが多いですよね・・・(苦笑)。

”O'正反合”を聞くときは、自分でも ♪オー、オーオーオー♪って歌ってたりします。ストレス解消に良い。あと、”風船”が好き。ちょと変わったタイプの歌です。ぶりっこなんだけどPVが異常に可愛い。ここまで可愛いならもう許す。10代の子にはかっこいい東方神起なんだけど、私には可愛い東方神起!

お勧め曲は、O’(正.反.合.)、Hey! Girl、You Only Love、風船(Balloons)。他にもいい曲、沢山あり!このアルバムもかなり好き。

そして、このアルバムは3バージョンでてますね。それぞれおまけのDVD楽しませてもらいました。商売上手というか、ファン泣かせというか、東方はシングルでもいろいろバージョン出すし、CDでもいろいろバージョン出しますよね。若いファンの子は大変だろうに。

通常版

CとDのバージョンには追加曲が入っていますが、こちらは無し。最初に出た奴だからかな?
ジャケット写真がめちゃかっこいいのはこれですね(上の写真)。メバリばりばりの金髪ジェジュンの美しいこと。彼は、ハイタッチでちょっとだけ会うことが出来ましたらが、吸い寄せられるように美しいです。あの目ぢからは凄い。DVDには、ダイジェスト的にメイキングやら、Vacationのハイライトとか、インタビューとかが付いています。

b0021101_16574666.jpgVersion: C

これには彼らのドラマ VacationのDVDがついてきます。字幕がないですが、それでも面白かった。やっぱり、自分を見せるすべを知っている彼ら、演技も上手いです。ユノ、ジュンス&チャンミン、ジェジュン、ユチョンの4話です。個人的には、ジュンス&チャンミンの話が面白かった。結構心にジーンとくる話でした。想像で見てるんだけどね(苦笑)。

b0021101_1658480.jpgVersion D:

コチラのDVDは、おしゃべりとショーケースが互い違いに入っています。字幕無しなのが残念。韓国語わかったらもっと楽しめるのに。Version D で初めて綺麗な画面で”風船”のPVをみて感動しました。YouTubeのざらざら画面でしか見たことなかったので。とにかく、このPVではみんなとっても可愛い。特にジュンスとチャンミンのかわいさ爆発。そして、またジェジュンの飄々としたぶりっ子ぶりに金髪の似合うこと。これだけ金髪の似合うアジア人はいないと思う。黒髪より似合うと思います。彼はぶりっ子のスタイルも美しいのだ。風船みるだけでも価値有り。

<<シングル>>

b0021101_16583472.jpgSummer - Summer Dream / Song For You / Love In The Ice

8月に行われたハイタッチのイベントのために、実は私も4枚もシングルを買いました。こんなことしたのは初めてですね。発売日にはオリコンでデイリー1位になりました!おめでとう。でも、批判が上がっているそうですね。ハイタッチのイベントに参加するために、ファンが1人何枚も購入したから一位になったって。理由はなんであれ、枚数が売れたんだから良いじゃないですか。韓国人で、某J事務所に阻まれながらもがんばってるんだからさ、そのぐらいのことしたっていいと思うよ。たかが一日で目くじら立てるなっていうの。何日も何ヶ月も阻まれてんだからさ。またまた、SE7ENの話をさせていただきますが、彼は”ありのまま”というシングルを7月4日にリリースしたんだけど、7月31日に日本を離れるまで、歌番組に一回も出られずに、一度も歌わないで帰国したんだから。あれほどの実力のある歌手が歌番組にでられずに、お笑い番組に出てるんですよ。だから、トンバンだって、1位を胸張っていいと思う。それだけの実力はある。

ただし、A面シングル3曲ということですが、東方神起の名曲かといわれると怪しいかも。どれも夏らしくて元気のでる曲だし、タイアップされてる曲なんだけどさぁ。歌唱力には疑いなしだし、若くてはじけそうなところが魅力だね。(あぁ、おばさん発言が出た)

CDについていたメイキングも、短かったけど面白かったですよ。太陽が似合わないジェジュンが可愛い。海が目の前にあるのに入れない。この仕事は辛いですとこぼしてるのが、妙にしんみりしていて可愛かった。チャンミンがどんどん背が伸びて、少年から青年に成長してますねぇ。彼は頭の回転が良いし、今後が楽しみですね。お調子者ジュンスも可愛い。

b0021101_1659729.jpgVacation

隠れた?名作シングルです。ドラマ Vacation は面白かった。演技が上手。さすがです、皆さん。韓国語がわからないので、ユチョンの作詞の素晴らしさを味わうことができませんが、Holding back the tearsはとてもいい曲です。胸が一杯になるメロディ。カップリングのジュンスのソロの beautiful thingは大好きで、東方神起のベスト5に入れたいですね。友達が貸してくれなかったら、出会えなかった曲です。これらは是非聴いていただきたい。

<<DVD>>

b0021101_16593688.jpgAll About 東方神起

DVDが4枚もついていました。買うならこれが欲しい!これは字幕ついてます。歌も好きなんですけど、思えばライブはあんまり真剣にみてないなぁ。私は東方神起のメンバーが皆でしゃべってるのが好きなんです。なんか、子犬がころころじゃれあってるみたいで可愛くて。だから、彼らの普段の姿が見られるこのDVDは楽しかった。残念なのは、ユチョンとユノはやたら出てくるんだけど、ジェジュンとチャンミンはほとんど出てこない。ジュンスは若干出てくるかな。ジェジュンが怪我して、チャンミンが大学受験だったから露出がつくないのではとファンの友人が言ってたけど、個人的にはそれがちょっと物足りなかった。均等に出して~~。

東方神起の中で、一番好きなのは最初は顔が全然区別できなかったジュンス。独特のハスキーヴォイスも最初は良さが分からなかったんだけど、一生懸命歌う姿や、オヤジギャグに一人で先に受けちゃうところが超ツボ。ハイタッチした時は、まっ白な衣装で、優しい笑顔のとってもラブリーな好青年でした。彼は踊りも歌もおしゃべりも上手いマルチな才能があります。笑顔がチャーミング。

次に好きなのははジェジュン。顔も声も半端じゃない。でも、あんな美形なのに、中身もクールなら良いのに、中身がちょとどんくさかったり、抜けてるところにギャップがあっていい。ナルシストのくせして、恥ずかしがり屋で、自意識過剰なくせに、自信がなかったり。そのくせ、凄い負けず嫌い。笑うとき口を押さえてちょっと女っぽいところもあるんだけど、そうかと思うと、結構鍛えていたり、性格も男っぽいところもあって。ハイタッチの時も、凄いバッチーンとい力強いタッチが意外で、あれにやられた。それに、あの目に吸い込まれそうになった。不思議ちゃんです。

DISC 1 では、MVとテレビ出演の映像が見られます。とにかく、これでもかというぐらいいろいろ出てきます。

面白いのは、絶対DISC 2。メンバーが直接紹介する新しい宿所の公開シーンが面白いです。お家訪問でカメラが入っているのに、ユノがなぜかシリアルをだしてきてボウルに入れるんだけど、その後、皆がお部屋レポートしてるのに、一人でとことこ冷蔵庫行って牛乳だしてきて、シリアルにかけてるの。んで、ボウルを持ち歩いて食べながらみんなについてくるジェジュンが超面白い。マイペースなんだよね。みんなが撮影してるのに、電源が入らない機械が気になってレポートに実が入らないジェジュン。面白すぎ。

DISC 3もテレビ出演が楽しい。でも、ユノとユチョンばっかりだぁ。ユチョンって凄いミステリアスだと思う。すごいつかみ所が無いの。韓国では彼が一番の花美男だと言われているそうですね。ものすごいハンサムな時と、あれれどうしたのというときがある。可愛いときもあるし、おしゃべりなのか、おとなしいのか、どんな性格なのかわからない。ただ、めっちゃな涙もろい(その次にジュンスか?)のは分かった。感受性が豊かなのでしょうね。それが、お姉様方の母性本能をくすぐるのでしょう。韓国じゃ彼が出てくると女の子が達絶叫しています。もしかして、一番人気??武道館で近くでみた友人曰く、実物はもの凄いハンサムだとか。先日聞いたラジオでも、DJのおねぇさんが、”あなたそんな声だしちゃって~~”って言ってたけど、かなりセクシーなオーラが出ているようです。ユチョンに目をつける人って実はかなり目が高い?

東方神起の凄いところは、最初はハンサムな2人に目が行くんだけど、それぞれのメンバーを知っていくと一人一人に違った魅力があって、全員のことを好きになっちゃうところですね。これも、頼れるユノオッパの広い愛のせいでしょうか?前向きで、ポジティブで、いつも楽しそうだから、見ているこっちも幸せな気分になります。韓国のアイドルって、売れてもおごる事が無い。そして、すごく純粋で、真面目で向上心がありますよね。そこがみんなの心を掴むのだと思います。トンバンのDVD買うならライブもTVも見られるからAll Aboutがお勧めだなぁ。ちぇ、韓国語が分かったらもっと楽しいのに!

b0021101_1701128.jpg1st Live Tour 2006~Heart, Mind and Soul~

去年の6月の日本のコンサート。一年前は知らなかったぞ、私。みなさん初々しいですねぇ。今じゃ、武道館でやるまで成長して・・(涙)。でも、あまり大きい会場でやらないででね。先日、韓流エキスポで東京ドームのアリーナで見たけど、えらく遠かった。彼らの魅了は、一生懸命でひたむきなところですね。ソウルのライブでは、ユノが前面にでて仕切っていましたが、日本のライブでは違う役割のようです。日本では責任感の強いリーダーという感じがしますが、ソウルほどオッパオッパしてないの。ライブに行った人には、たまらない映像でしょうね。外国なのに、日本語でMCやって、歌って偉いと思います。東方は韓国の歌は日本ではほとんど歌わないらしいですね。韓国語も日本ではしゃべらないという話ですが。みんな、韓国の人って、日本にきたら日本語で通さなきゃとおもってるのかなぁ。私なんかは、彼らのネイティブの言葉も聞きたいし、韓国語の歌も大歓迎なんですけどね。違う考えの人がおおいのかしら?こんなお兄さんたちを持ったチャンミン、i-podを水没されられたり、つまらないオヤジギャグを聞かされたり、いろいろ大変そうだけど(なんかおかあさんみたいなチャンミン)ずっとみんなで仲良くしていって欲しいと思います。

b0021101_1704270.jpgRising Sun 1stライブ in ソウル
韓国版です。韓国ではユノとユチョンが凄い人気のようですね。日本で見る姿とはなんか違う二人。リーダーであるユノがステージをほとんど仕切ってます。ユノのソロシーンも心なしか多い気がします。日本でみるユノの姿と全然違う!日本でみるユノは控えめで目立たないおりこうさんだけど、韓国で見るほうが、男らしくて、生き生きしている気がする。頼れる素敵なお兄さん、ユノ。でもね、ダンスは上手いけど、ブレイクダンスばっかりじゃない??ごめん、ダンスっていうとどうしてもSE7ENのが上手いと思えちゃってね・・・・(苦笑)。

他の特典映像でもダントツにユノとユチョンの出番が多いんですけど・・(かなり不満)。日本だとこの2人より、(日本語能力の差かもしれないけど)チャンミン、ジェジュン、ジュンスが表に出てきているような気がしますが。アイドルに求める姿が違うんでしょうか:頼れる兄貴を求める韓国と、可愛さを求める日本??

以上!

てな感じで勝手に書きました。記憶を頼りに書いたので、間違ってたり、あとで印象変わる事もありと思います。そのときはお許しを。
[PR]
by the_big_blue | 2007-08-20 17:05 | TVXQ!