映画: ラッキー ナンバー 7

b0021101_0264146.jpg早速レンタルしてきましたよ。あさってならレンタル半額なんだけど、それまで待てなくてさ。ラッキーナンバー7というタイトルも、SE7ENファンとしては気になってたし、ジョシュ・ハートネットが出てるから気になっていた映画。”ブラック・ダリア”も見たい。スカーレットヨハンセンとはもう別れちゃったみたいですけどね。美男美女だったけど、ジョシュ君にはスカーレットは魔性すぎるかも(笑)。

とにかく出てる面子がすごいんですわ。ブルース・ウィリス、ルーシー・リユー、モーガン・フリーマン、ベン・キングスレーなど。話はどんでん返し系というのは知ってましたから、ある程度予想はつけてみてたんですが・・・。

映画自体は、まぁまぁでした。111分てのは長すぎなくていいね。最近の映画で2時間半とかあると、辛いし、2回見ようという気にならない(オペラ座の怪人は別です)。一口で言うと、キャスティングの割りに大した事無かった・・。”ユージュアル・サスペクツ”とか、”インサイド・マン”みたいな、おしゃれでイキな映画を想像してたんだけど、そこまでのレベルでは無かった。すごい面子が生かされてないの。モーガンさんとベンさんなんてすごい組み合わせなんだけど、彼らじゃなくてもいいような役だし。あと、ブルース・ウィルスが出ると格が下がるきがするんだよね。この二人は”シン・シティ”でも出ていましたが、ブルース氏をなぜ起用するのかが理解不能。なんか、薄っぺらク成っちゃうのさ。アメリカ人には人気なのかしら。ダイハードの時代は好きだったけど、今は油が抜けちゃって駄目。

ルーシーは結構好きなので私は好感度高い。西洋人の中で1人アジアンがががんばってるのも嬉しいし、それにあのジョシュと恋に落ちる役なんてやるじゃん!て感じ。背が低くてびっくりした。

やっぱりストーリーがイマイチぱっとしないんだよね。確かに、どんでん返しではあるんだけど、途中からなんとなく見えちゃうんだわ。それにどんでん返しを知っても”はぁ”って程度の返しなわけですよ。惜しいなぁ、これだけのメンバー。

b0021101_0522973.jpgし、か、し、久しぶりにジョシュ・ハートネットを見たけど、やっぱりはかっこいいわ。彼を見るために見るつもりであれば、全く問題なく楽しめると思います。”恋する40デイズ”を見たときは、あまりに内容が酷くてどうしようかと情けなかったけど、いい感じに育ってきました。タオル一枚巻いただけでうろうろするシーンが30分ぐらいあるけど、これってもろサービスショットだわね。ブラックホークダウン(BHD)の頃に比べると、ちょっとおなかの辺りがぽよんとしてたけど、それでも彼はかっこいい。ちょっと他にいないタイプだと思う。今回なんて、情けない役だし、殴られた顔ばっかりで出ているのにいい味だしている。これからが、楽しみですわ。

ということで映画的にはちょっと期待はずれですが、ジョシュくんが予想外に良かったので5点満点で★★★。

しかしさぁ、なんで日本語のタイトルは”ラッキーナンバー7”なんでしょう?原題は ”Lucky Number Sleven"なんだよね。Lucky number s7evenとも書くらしいが。あまり7は関係ない気がする。でも、007の話が出てきたなぁ。監督さん、グラスゴー(Scotland)の人なんだね。だから007の話題が出てきたのかな?オーストラリアにいたってはタイトルがもろ”The Wrong Man"だってよ。これもまた寂しい題名だ。

ついでだからお気に入りの写真をお見せしましょう。パールハーバーとか、BHDの頃はめちゃめちゃかっこよかったなぁ。背中が好きなんだよね。この写真、ちょっとSE7ENに通じるところない?彼も、わざわざヘンな役を選んでやるタイプだよね。そしていろんなタイプに手を出す。低い声がかっこええ。顔もすごいハンサムなときと、どうしたらいいんだろうみたいなお猿さんのときがあってねぇ。垢抜けすぎないところが魅力ですな。
b0021101_0585991.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2007-09-06 00:42 | Entertainment