映画: ナチョリブレ

b0021101_15408100.jpgふぃふぃふぃ、期待ワクワクの映画です。この写真、ぐぐっときませんか。これまた、なんとこのブログのスキンのイメージに合わないこと。そのミスマッチなところが良いでしょ?

メキシコの修道院で食事係として働く主人公イグナシオ。他の修道士からは見下げられていた。あるとき街で金ぴかの覆面をしたレスラーがファンに囲まれているのを見て人に見下げられるのはもう嫌だとと思う。そして、お金があれば孤児たちにまともなものを食べさせてあげられるとレスラーになること決意する。しかし、修道院ではプロレスは禁止されているため、仮面をかぶって、相方のガリガリレスラースティーブンと組んで参戦。実在したレスラーのお話だそうです。

話は至極単純。あああ、おかしすぎて、画面に吹き出しちゃったよ。そういえば、ミルマスカラスとドスマスカラスかっこよかったなぁ。華麗だったんだよね。

主演のジャック・ブラック最高。”ローズマリーの恋人”を見たときにいい味だしてて好きだったんだけど、今回もいいですねぇ。こゆいかお、小太りの身体、みてるだけで癒される(爆))。また、演技がいちいち笑える。無駄なポーズが多くて、おかしすぎ。なんか漫画を見ているようだ。弱いんだけど、めげない。あああ、超楽しい。んで、ほろっとさせるシーンがあって、もろツボだ。子役がとっても可愛い。あと、イグナシオが好きになる修道女さんがいるだけど、長谷川京子にソックリ。美人の基準は世界でも同じなのか(苦笑)。

こういう映画って必要ですね。ぐだぐだ人生に悩んでてもしょうがないのかなという気持ちになる。気分がすごく軽くなった。人生、辛いことがあっても、笑い飛ばして、明るく生きていきたい。軽く見られる1時間半。このぐらいいいなぁ。5点満点で★★★1/2。芸術点じゃないです、エンターテインメイントとして評価高くしました。あしあからず。鍛えた体好きなんですが、結構 chubbyも好きだったのを思い出した。えへへ。

b0021101_16551481.jpg
”ホリディ”も見なくっちゃね!(笑)

b0021101_15591743.jpg余談ですが・・・・

覆面といえば、この映画も見たいのです。すでに韓国では2月に劇場公開済み。日本での公開はされるそうですが、いつなのかな?「演歌の花道」のリメイクだそうです。トロット歌手(韓国演歌歌手)のお話。”猟奇的な彼女”のチャ・テヒョンが主役なので面白いはず。
[PR]
by the_big_blue | 2007-09-08 15:44 | Entertainment