韓国映画:ソン・ガンホ祭り ”JSA”

見たい韓国映画リストだ~~。にあげたリストに入っている映画です。個人的にソン・ガンホ祭り開催中!

”グェムル 漢江の怪物”を見て、彼の迫真の演技に惚れました(彼だけじゃなくて映画自体もおもしろいよ。日本では興行的に失敗したらしいですが)。そんでもって、JSAです。う~~~、とっても切なかった。JSAはJoint Security Areaの略だそうです。北朝鮮と韓国が共同で守っている境界線のことのようです。

ここで起きた南北兵士の殺人事件を解明すべく、中立国のスイスから派遣されたスイス人と韓国人のハーフの女性将校(イ・ヨンエ)。想像もしない真相が明らかになります。真相を明かすべきか、明かさぬべきか悩む女性将校。そして、意見の食い違う南北の兵士達。北の将校がソン・ガンホ。南の兵士がイ・ビョンホン。

全然思いもよらないストーリーでした。人間ドラマでもあり、ミステリー映画でもあります。南北問題を語るには私の知識もないし、安易に語れないという話題ですが、同国人同士で戦う事ほど悲しいことはないと思いました。家族で争っているようなものですから。この映画を見た韓国の人たちも、かなり複雑な思いで見たんだと思います。現に、親戚がいたりする人もいるだろうし。今回の話だって、一人一人は平和と共存を望んでいるのに、まわりがそうさせてくれない。すみません、ちょっとこれは私の言葉では上手く映画のこと表現できないです。見てくださいというのが一番いいような気がします。

イ・ビョンホンも良かったですけど、やっぱりソン・ガンホすごいわ。すごみのある表情を見せたかと思えば、満面の笑みを浮かべたりして、味のある、そしてものすごく人に訴えかけるものを持っているすごい役者だと思った。5点満点で★★★★。

PS
シュリにでてたんですよね、ソン・ガンホ。2人の刑事のもう一人の方という記憶しかないんですよ。殺人の追憶もイマイチ楽しめなかったけど、今みたら、また見方が違うような気がします。これも、見直ししたいなぁ。
[PR]
by the_big_blue | 2007-09-30 19:41 | K-POP, drama, movie