韓国映画: ラブストーリー(ネタバレちょっとあり)

見たい韓国映画リストだ~~。のなかの1つ。順調に消化中!

b0021101_23241286.jpgソン・イェジンの写真が印象的&有名な”ラブストーリー”。なかなか良いという噂をきいていたのですが、なんとなく湿っぽいちゃちな映画のような気がして見たことがなかったです。なんと、”猟奇的な彼女”の監督ですと。あまりに、映画のタイプが違うのでびっくり。

いや、びっくりです。こんなところに、チョ・インソンが出ていた。個人的意見ですが、ソン・イェジンとの組み合わせはイマイチ似合わない。”バリでの出来事”を見たときは、仏像様派(ごめんなさい、ジソプさんのことを勝手にそう呼んでいます)でなくて、絶対チョ・インソン派だったんだけど・・・。足が長くて、スタイルも抜群に良いし、手の形も好きなんだけど、やっぱり顔が駄目なときがある。この人も、顔が毎回変わるよね。今回は、包容力のある爽やかな青年を演じていますj。

ソン・イェジンは、同性からみても、こういう顔で本当にこういう性格ならば、すごいと思う。私がどう逆立ちしてもなれないタイプの女性です。女と生れたからには、彼女みたいな感じがいいんだろうなぁ。うらやましいなぁ。(個人的にはかっこいい女が好きですが)私は、男っぽい格好は平気で出来るくせに、女らしい格好が恥ずかしくで出来ない。所詮、女は顔だよね。この映画では二役(母、子)を演じているのですが、たまにどっちがどっちか区別がつかなくなるのが難点。でも、彼女の清純で柔らかい感じが映画の雰囲気に合っています。

そして、もう1人、忘れてはならないもう1人の主役。”マラソン”にでていた、彼。名前を忘れた!そっても爽やかで素敵です。この二人がすごくお似合い。ミュージカル俳優さんなんですってね。先月末”ラマンチャの男”で来日してましたよね。久々にみた心の澄み通った笑顔です。なんか、最近こういう笑顔する人って日本の俳優さんとかで見かけなくなった気がする(勝手な思い込み?)。背も韓国の俳優さんとしては、低めだし、ものすごいハンサムでもないんだけど、なんか人を幸せにするオーラがある俳優さんだと思いました。チョアチョア!

んで、ストーリーなんですが、簡単にいうと、主人公と主人公の母の隠された初恋の物語です。その母の恋はいつの間にか本人にも関係していたという話。もう、こてんこてんの恋愛映画。といっても、韓国映画にありがちな、どろどろはなし。そこが気に入った!見た後も、悲しい結末&ありえないだろう結末ではあるにもかかわらず、結構素直に受け入れられちゃうんですよ。見た後に、なんともいえない暖かさを残す映画です。条件だの、あーだの、こーだの考えないで、純粋に”人を好きになりたい”と、心が磨耗している私、思いましたもん。

サービスで、5点満点で、★★★★もつけちゃおう!なんかそんな気分なのだ。

=翌日の想い=
ま~~、冷静になって、次の日考えなおしてみたら、なぜ彼女はずっと結婚しないで彼のことを待っていたのに、失明して戻ってきた彼と再会しながら結婚しなかったんだろう?彼は再会したとき結婚していたと言っていたが、あれを本当だったのか、それとも彼女のためについた嘘だったのか?よくよく考えると納得いかない点もありますが、ま、よしとしよう。
[PR]
by the_big_blue | 2007-10-02 23:23 | K-POP, drama, movie