韓国グルメ:カムジャタン(松屋) at 新大久保

先週は、”金家ね”にいって”カムジャタンクッパ”を食べたばかりだというのに、また食べたくなってしまった。ちょうど、友達が食事に行かないと言って来たので、渡りに船と新大久保へ!私は”カムジャタンクッパ”を食べたかったんだけど、同行した友達がイマイチ乗り気じゃなかったので、店を変えることに。

”味っちゃん”の厚切りサムギョプサルもいいなと思いましたが、金曜日は長蛇の列。ちょうど込み合う時間帯ということもあってお店決まらず。つうことで、カムジャタンで有名?な”松屋”に行ってみることにしました。カムジャタン鍋(じゃがいもと、牛の背骨の鍋)を食べるのは今回が初めてです。松屋は、日本に初めてカムジャタンを持ち込んだというのが売りのお店です。カムジャタンをたべるなら有名なこの店がいいなと思っていました。ネットでみた口コミも結構いいみたいだし。

予約なしだったけどあっさり入れた。コリアプラザの通り(職安通り)をずっと新宿の反対側に歩いていき、レディスサウナWillがある交差点辺りを左に入った奥にあります。ちょっと場所が不便ですが、意外に大きい店でびっくりしました。

豚の焼肉専門のB館と、カムジャタンなど普通の料理のA館に分かれているようです。天井が高くオープンな感じ。メニューに、混んでいるときは食ったら早めに出てくださいみたいな但し書きが書いてあって、ちょっとウザイ?と感じた。店員さんはみんな韓国の人のようです。応対はてきぱきとしていた。

b0021101_0433127.jpg

とりあえずここきたら、カムジャタンでしょ。小(2000円)サイズとプレーンチヂミを注文。こんなんがやってきました。二人なら(小)で充分!

b0021101_0435018.jpg
突き出しは、なんとカクテキだけだった。焼肉を頼むと沢山つきだしがついてくるみたいだが、カムジャタンはこれだけ。ちょっと不満!でてきたチヂミは恐ろしく巨大だった。美味しかったけど、あまりの量に結局全部食べきれず。これでおなか一杯になったようなもんだった。もっと小さくして安くしてくれ。チヂミが1800円とかありえねぇよ。プレーンだったら1400円ぐらいですが。

b0021101_045172.jpg
煮えるとこんな感じになります。ジャガイモは2つしかはいってなかったぞ。ジャガイモがゴロンゴロンしてるのかと思ったら、ほとんどが背骨。もうちょっとジャガイモが欲しかったな。あと若干ネギが入っているだけなので、味がちょっと飽きます。背骨の肉を食べるのがワイルドでなかなか楽しい。ついつい無口になってしまう。まるで、カニを食べているときのようだ。意外と骨の周りには肉がついていて、味が染みていて、肉にも歯ごたえがあり美味しいです。コラーゲンたっぷりって感じ。スープはミソ仕立てっぽいが、全然辛く無い。スープは魚の出汁が効いているような気がしたけど、どうなんだろうか?

b0021101_050105.jpg
いやはや、ここまで食べました。あとでおじやにしたかったけど、おなか一杯でそこまでいけませんでした。二人で行くなら、チヂミはやめたほうがいいと思います。そうしたら、おじやが楽しめるから。初めてのカムジャタン、とても美味しかったです。どんなもんかずっと気になっていたのですっきり。個人的には、もうちょっと辛くて刺激的な味のほうが好み。

服に鍋の臭いが染み付いてしまった。ここへ行くときは、木綿の服で行きましょう。二人ともウーロン茶しかのまなかったのと、ドリンクが1杯だけサービスだったので、1人2000円。これだけたべてこの値段は安い!韓国料理って安くて美味しいから好きだわ~~。
[PR]
by the_big_blue | 2007-10-13 00:53 | K-travel, gourmet