再びみてみた韓国映画: 殺人の追憶(ソン・ガンホ祭り)

b0021101_17322535.jpg2005年の新年会で友達の家で”殺人の追憶”をみているんですね。最近、ソン・ガンホが好きなので、彼の作品をいろいろと見ています。あまり面白かった印象が無かった”殺人の追憶”を、今日見直してみました。

新年会: 韓国映画3本立て(殺人の追憶・純愛中毒・ブラザーフッド)

◎そのときの自分のコメントです◎
シュリにも出ていた、ソン・ガンホが出ています。太ったおじさんになっていますが、よく見ると仏像のような顔をしていますね。なかなかいい映画だと聞いていたので期待!俳優さん達は、最近人気のハンサムでモムチャンな韓国のスターたちとは正反対の人がほとんどですが、力強い演技にひきつけられます。映画館でみたら、もっと臨場感が出たでしょうね。
最後の有力犯人役の役者さんは気になりますね。目の奥まで見透かされそうな忘れられない雰囲気をもつ人です。
ストーリーは、ある田舎の女性連続殺人事件を追う刑事たちの話ですが、捏造あり、拷問ありのなんじゃこりゃという刑事たち。怪しい犯人を見つけて、ほぼ確信を得るが・・・。なかなか重いですが、通好みの映画かな。五つ星のうちの★★★1/2です。



へ~~~、シュリにでていたと認識してたんだ、あの時。すっかり忘れてましたもん。なんか、内容の無いコメントですね。あはは、いつもか・・・。確かに、今日もソン・ガンホの顔をみてて、仏像みたいだ感じたけど、あんまり進歩がないわね、私も。おおっと、最後の有力犯人役に目をつけていたのかぁ。ちょっと自分でびっくり。

今回は、前回見たときよりは準備満タンだし、みたい理由もはっきりしています。
・ソン・ガンホがみたい。
・いい映画らしいがあんまり楽しめなかったから見直したい。
・グェムルの監督さんの映画だったからみたい
・グェムルでいい味だしていたパク・へイルが出ていたので探したい

個人的にいろいろ発見もありました。最後に出てくる有力犯人候補がパク・ヘイルだったのが驚き。何も知らないでみたときにすでにインパクトを感じていたんですね。あと、警察の課長さん(最初だけ)はグェムルのソン・ガンホのお父さん役の人だったし。あと、なんだかストーリーが良くわかんなかったけど、2回目にやっと話が飲み込めたのもある。また、もう一人の刑事役の主役のキム・サンギョンはかなりかっこいいということに今頃気づいた。ただ、ほかに出ている作品をみていないのですが、初回は意外と印象が薄かった。

星も3.5つけてたんですね。意外と高めつけてたな。今つけるとしたら、★★★★かなぁ。役者さん上手いし、ストーリーも良かった。エリート刑事でソウルからやってきたソ刑事と田舎物の刑事パク刑事との確執、それがだんだん共感にかわっていくところもみもの。また、最初は冷静な捜査をしていたソ刑事がだんだんと感情や激情に走るようになり、逆に、拷問して嘘の自白をさせるのが捜査だと思い込んでいたパク刑事が最後には冷静になっていくところ。そして、おいつめつつも結局は解決しないむなしさ。そして、大分後になってまだ犯人がのうのうと生きていると知ったときのパク元刑事のなんともいえない苦々しい思い。初めてみたときは、猟奇的な事件の忌まわしい映画としか思えなかったけど、2回目を見たときは、殺人事件のことはあまりきにならず、それに巻き込まれる人たちのドラマが見えてきて面白かった。やっぱり、ガンホ氏はいいなぁ。田舎の、こういっちゃわるいがいかにも韓国人みたいな顔に、教養のなさそうな雰囲気、でも熱血で亭主関白っぽい古いタイプの男。これが上手いんだわ。

うんうん、140分もあったけど、良かった。
[PR]
by the_big_blue | 2007-10-13 17:25 | K-POP, drama, movie