北東北(青森・秋田)天幕珍道中(1日目)-ストーンサークル、羽保屋山

毎年恒例の東北キャンプ旅行。毎年、秋の連休を利用しています。10月の連休あたりだと、紅葉が始まっているのでそれを愛でるのも楽しみ。GWに行くときもあります。時間節約のため、毎回夜行バスなのだ(経費節減の意味も無くは無いが)。これを20代の頃からこれやってます。夜行バス明けでそのまま会社行くのはかなり辛いです。でもね、休みくれりゃ~~こんな夜行バスなんてつかわねぇんだよ。まるで、夜行で行くというと、あたしを人間じゃないような目で見るけどさ。

夜は、友達と新大久保で待ち合わせして、韓国料理を食べていざ出陣。22時40分池袋発花巻行きに乗り込みます。このバスにはもう何回乗っただろうか??朝6時半に花巻駅に着きます。昔は花巻駅はな~~んもなくて、時間つぶすの苦労したけど、今じゃコンビニも出来たし、焼きたてのパンやさんも出来たし、トイレもキレイになったし、確実に時は流れています。

遠野にすむ友達とは2年ぶり。去年は行かなかったんだな。もう一人の友達は3年ぶりだってよ。私の山の師匠である友人のおかげで毎年東北へ遊びにいけるわけです。どこへ行くかは誰にも分からない。いきあたりたっばびのミステリーツアー。車の中で3人でぺちゃくちゃどうでもいいことしゃべるのが楽しい。会うのは旅行のときだから1年か2年に一度しか会わないのに、なぜか話題が尽きない。

今回は岩手山に登ろうということになったんだけど、たまたまクラフトフェアとかいうイベントをやっていて、登山口の駐車場に入れず断念。まだ登ったことないし、岩手県を代表する山なので登ってみたかったけどとても残念。でも、半分ほっとしてたりして・・(笑)。だって、2038mもある山ですから。かなりハードな高低&行程になるのは明らかだったし。

ということで、岩手山を諦めて更に北上します。久しぶりに秋田県鹿角市(かずの)にあるストーンサークル(特別史跡 大湯環状列石)へ行ってみることにしました。

b0021101_19525292.jpg
秋田っておもしろいところで、いろいろあやしいものがある。このストーンサークルもその一つ。出来たのは、イギリスのストーンヘンジと同じくBC2000年なのだ。縄文時代後期ですね。

b0021101_19545081.jpg
時計代わりに使われたと想像される石。なんでこういうものが作られたかはいまだ謎。石は近くの安久谷川から取ってきているらしいですが、なんと6キロも離れているらしい。平均30キロもする石をどうやって運んだんでしょう。

b0021101_200981.jpgこのストーンサークルの近くには黒又山(クロマンタ)と呼ばれる、三角錐の形をしたピラミッド型のやまもあります。これの山にも登ったことがありますが、人工の山ではないかといわれています。ここでお昼を食べます。岩手山に登るつもりで買ったんだけどね。数年前に来たときは野ざらしみたいな感じでよかったんだけど、いまキレイに芝生で整備されちゃって私的には興ざめ。周りはりんご園が沢山。このりんごは一個30円!堅くて、私の大好きなキレのいいおいしいりんごでした。山栗をゆでたやつをもらったよ。こういうのも旅の楽しみです。

そうこうしていたら、2時近く。結局、朝から移動ばっかり。一つぐらい山にのぼらねばという師匠さまのお言葉で、大館市にある羽保屋山にのぼりました。標高593mです。一時間ぐらいで登って降りてこれました。ウォーミングアップにはいい感じの山でした。

b0021101_2093962.jpg
登る途中に釣り橋があるんですよ。こういうの大好き!インディジョーンズになったような気分になるじゃないですか。

b0021101_20105343.jpg
吊橋の上から撮影。もう登り始めるにはちょっと遅いので、実はクマが出るんじゃないかとびくびく。師匠にそんなことは通用しない(笑)。

b0021101_20122372.jpg
途中に咲くキレイな花。このぐらいの軽く登れる山ですと、周りを見回す余裕があります。でも、登ってる間は”ヤッホー”と叫んだり、歌を歌ったりしてました。もちろん師匠はクマよけの鈴もっていますが、不安で私が1人で歌います。なぜかそういうときに出てくるのは、演歌か童謡なのはなぜ?

b0021101_20142430.jpg
頂上に着きました。気持ちいいですね。とっても天気に恵まれて暑いぐらいで、私はタンクトップになってました。

b0021101_2016675.jpg
頂上からの風景です。頂上には小さい祠がありました。風が気持ちいい。登山というと何千メートルと思う人が多いと思いますが500メートルぐらいのやまでも充分楽しいです。

さて、まだ宿も決まっていない私達。下山して、宿を探します。今夜は十和田湖湖畔にあるキャンプ場に泊まることにしました。付いた頃はもう真っ暗。3人で1900円!2年ぶりのキャンプだ。今、キャンプするったら、この東北ツアーでしか出来ないから、楽しいんですよね。
[PR]
by the_big_blue | 2007-10-13 20:19 | travel, diving, ovtd