北東北(青森・秋田)天幕珍道中(2日目)-八甲田山登山

昨日のキャンプはめっちゃ寒かった。キャンプサイトにいるときから、ストッキングはいて、セーターとか5枚ぐらい着て、ホカロンも3枚ぐらい貼ってたけどそれでも寒かった。しかし、友達の1人は外で寝てました。同じ人間とは思えない。おかげで、テントは空いてて良かったけどさ。

b0021101_2116518.jpgさて、二日目は天気にも恵まれました。白神エリアに行こうかと思っていましたが、せっかく近くにいるので、あの有名な ”八甲田”に行くことにしました。全員初めてです。車窓から見える風景も高原チックで素敵だと思いませんか?新田次郎の本が有名ですね。数年前に読みましたけど、恐ろしい土地なんじゃないかというイメージがありましたが、素敵なところです。途中、遭難の碑があるところも通りました。今は、もうちゃんと地図も出来ているし、ルートも出来ているし、季節を選べば危険ではないはずです。

b0021101_2121864.jpg
朝9時半過ぎに行ったら、ロープウェイの駐車場は一杯で入れないのだ。ぐるぐるまわったけど駄目なので500メートルぐらい離れたところに止めました。待つ列は長蛇。1時間待ちといわれましたが、30分ほどで乗れました。往復1800円。10分間で1200メートルぐらいまで上がっちゃいます。これがあるから便利ですよね、今は。

b0021101_2124275.jpg
奥に浮かんで見えるは青森県弘前市にある、青森を代表する山 岩木山です。八甲田山とは十和田国立公園の北部に横たわる連邦の総称でう、主峰薬効だ大岳を中心に10あまりを数える山から構成されています。

b0021101_213181.jpg
いたるところに湿地帯があり、高山植物の宝庫にもなっています。私達みたいに登山目的の人もいますが、ロープウェイ駅から30分と60分で湿地帯を回るコースがあり、そこでしたらだれでも楽しむことが出来ます。

b0021101_21365690.jpg
紅葉が始まってます。赤や黄色の葉っぱがきれいです。本当に天気に恵まれて、幸せです。

b0021101_21384343.jpg
左上にうつっているのがロープウェイの駅。結構あっというまにこんな離れてしまいました。とても歩きやすい山です。

b0021101_21395068.jpg
最初のピーク、赤倉岳(1548m)。

b0021101_21415568.jpg
下をみると色とりどりで美しい。しかし、遠近感が分からなくなります。自分の撮った写真をみるとがっくりします。私が目でみたのとは全然違うの。もっともっとキレイでした。

b0021101_21432569.jpg
次に目指すピークです。井戸岳と大岳。個々の山は火山が吹き飛んで断崖が出来ているんです。真ん中の山のあたり、吹き飛んだって感じでしょ?

b0021101_21452829.jpg
これは五色岩といわれる、五色岩と呼ばれる赤倉岳噴火口の縁にあたります。

b0021101_21491038.jpg
2番目のピーク井戸岳(1550m)を通過。井戸岳の頂上は碑が立っていたけど、さりげない頂上だった。すり鉢型のくぼ地はがあり、それは噴火口で直径200m、深さ60mもあります。赤倉岳から井戸岳は尾根を歩くのでらくだったけど、メインの大岳に行くには一旦山を降りなくてはなりません。ア~~、もったいないもったいない。

b0021101_21533824.jpgわ~~いたどり着いたぞ、大岳(1584m)です。自分がこんなところにいる事がすごく不思議です。金曜日まで机の上で仕事してたのに。ここは八甲田山のメインということもあり、人が一杯!やっぱり山登りをする人は年齢層が高く、50代から60代の人が圧倒的に多いです。一番体力のある若者が山に来ないってのはおかしいと思うわ。でも若者はもっとラクで楽しいことしたいんだろうな。なぜか、頂上に子供がいるのですよ。登ってきたのかしら?おなかもぺこぺこです。ここでお昼にします。頂上で食べるご飯は美味しい!

b0021101_220026.jpg
頂上からの風景。目の間にとても美しい三角形をした山がありました。これは、高田大岳というそうで、南八甲田の中の一つだそうです。

b0021101_2224893.jpg
今まで登ってきた道を振り返ります。左下に小さく見えるのが大岳ヒュッテ(小屋)。赤倉岳、井戸岳と歩いて、下ってまた登って大岳まで来たんですね。なんかすごい!

大岳からは車が無ければ酸ケ湯温泉(ここは風情があっていつか泊まってみたいと思っている温泉です)へいくのですが、私達はロープウェイに車があるので、戻ります。来た道とは違う、毛無パラダイスラインという道を通って帰ります。

ロープウェーは帰りのお客さんでかなり混んでいました。1時間近く待ったでしょうか。初めての八甲田山はとっても良かったです。山がとってもきれいだったし、紅葉も楽しめたし、歩く行程も美しく、のぼりもさほど急ではなかったので、快適に登ることが出来ました。やっぱり、人気があるのが分かります。
[PR]
by the_big_blue | 2007-10-13 20:24 | travel, diving, ovtd