北東北(青森・秋田)天幕珍道中(3日目)-十二湖サンタランド

b0021101_2153074.jpg
これは、前の日の夜のキャンプサイトの写真。なかなか暖かい感じがして素敵でしょ?この日は暖かかった。このぐらいの気候だと、寒がりの私でも快適。初日の夜はめっちゃんこさむかったからなぁ。

月曜日は予報で雨だと最初から分かっていたので、この日はのんびりとすごすことに。昔言った白神の十二湖サンタランドで食べた鹿の肉が食べたいと師匠と友達が言うものだから、サンタランド(青森県深浦町)へ向かいます。サンタランドというのは、クリスマスとサンタクロースをテーマにしたリゾート施設です。食事、お土産、文化体験、宿泊も出来ます。十和田湖からも結構遠いんですよ。朝6時ごろでて、3時間ぐらいかかりました。

b0021101_20352838.jpg
結構雨が強いです。昨日の夜は、テントに打ち付けてくる雨と風がすごかったです。でも、気温は高かったので、暑かった。秋のテント泊でこんなに暑いと思ったのは初めてだ。

b0021101_20354592.jpg
やっぱり、日本海♪って感じですよねぇ。演歌の香りがします。肝心のサンタランドへいったら、もう鹿肉をだしたメニューがなくてがっかり。っても、私は鹿肉はちょっと逃げたいのでがっかりしませんでしたが(笑)。なんか普通のとんかつとかスパゲティとかになっててちょっと残念でした。でも、そこでたべたオリジナルの白いカレーは美味しかった。これはお勧めです。天気が悪いせいか、あんまり人が居なかった。ここにはフィンランド製品、クリスマスグッズ、ムーミングッズを売っててこれが結構楽しいのだ。

b0021101_20403529.jpg
時間もあるので同じく深浦町にある立ち寄り湯に行くことにしました。ウェスパ椿山というリゾート施設ですが新しいところみたいでキレイだった。まるで外国のようじゃありませんか。意外と浮かないでしっくりはまってた(笑)。ここの施設、素泊まりで6000円で、二食付きで8000円ですって。結構いいかも~~なんて思いました。お風呂はとっても良かったです。たった500円で日本海を見渡せる気持ちいいお風呂に入れて、人間に戻った気分。

お風呂から上がったら晴れてきました。こんな天気だったら山にも登れそうですが、ここから花巻に戻るのにも4時間近くかかるので、そろそろ出ないとなりません。

私は菓子パン大好き女で、いつもダイエットしては菓子パンを一日8個とか食べてリバウンドしています。自慢にならないけど。つうことで、旅行にでると、現地の菓子パンを食べるのが楽しみ立ったりします。


b0021101_2055835.jpg
秋田のタケヤというぱんやさんの”粒あんマーガリン”。カロリーめちゃ高いが美味しいんだよね。これは美味しかった。

b0021101_20552745.jpg
これもタケヤさんの調理パン。名前がすごくないですか??味は見たとおり。こういうパンを見つけると楽しい。


b0021101_2057171.jpg
その土地ならでは食べ物を探すのも楽しみです。これは、お土産やさんで見つけた”ほし餅”というもの。袋に書いてある説明が面白い。

・ほし餅の由来と食し方

米と雪の国東北の農村で古来 保存食として伝えられたものにさらに新しい吟味を加え厳冬の寒吹雪にさらして仕上げた絶品です。

おやつ、お茶うけ、酒の友としてまことに上々です。から揚げにしてありますので、お早めにおめしお上がりください。


b0021101_20571859.jpg
ほし餅のアップ写真。ピンク、白、緑色がありました。塩味がついています。揚げ餅みたいに膨らんでないからちょっと不思議。微妙に湿気を感じるけど、湿気てるわけでもないという不思議な食感。

さて、今回は初八甲田山に登ることが出来たし、最終日を除けば天気にも恵まれたし、クマにも会わず、怪我もせず、元気に帰ってくることが出来ました。気の会う友達がいるからこそこんな旅ができるんですよね。また、来年も元気に会えるといいな。
[PR]
by the_big_blue | 2007-10-13 20:26 | travel, diving, ovtd