映画: オペラ座の怪人(ニュープリント)

なんと今、日比谷(みゆき座)に゛オペラ座の怪人゛が来ています。ニュープリントで音響も良いという話なので久しぶりに大画面で見たくなり見に行きました。

結局、買ったDVD見てないので劇場でしか見ていないのだ。昨日で13か14回目かな?18時半からの開演だったのでギリギリ駆け込み。ただし、最初の15分や予告編です。小さい劇場でしたが七割位うまってたかな。女日だったし。

映画はもう字幕見なくてもだいたい頭に入ってますが、久々に聞くALWの音楽は新鮮。結構忘れてるもんですわ。やはりいい曲だね~。POTOのサントラ、ミュージカル版を何回聞いたことか・・・。でも、ジェリーの歌、下手くそだと感じた。おかしいな。あれはあれで味があって良いと思ってたので下手と感じた自分が許せん。なんか変だ。

多分、あの音響が戴けないせいだと思う。まるでお風呂場で聞いてるみたいなのです。音が反響しすぎるし、音もこもって、抜けていかない。また、タイミングが微妙にずれるんです。で、音にメリハリがなく、歌も、演奏も同じような音量でくるので、歌が目立たない、引き立たない。音が脇から聞こえて来るから、俳優や女優が歌ってる気がしないの。なんか吹き替えでみてるような気がしました。今まで、何度も映画館で見たけど、そんなこと感じなかった。今回は、歌に全然迫力が無かった。素人でもコレだけ明らかに感じだのですから、ひどい音響だったと思います。

b0021101_9125355.jpg
この映画の見所はやはり”Red Death"のファントムです。ここの、クリスチーヌを見つめる、涙でうるるうるしたファントムの目はぐぐぐ!っときますね。

ニュープリントということでしたが、初めて怪人見る人にはあまり勧めたくないかも~~。ニュープリントの良さはよく分からず。画像が特に綺麗だとかんじもしなかったな。時代が交錯するから多少荒い映像のがいい映画でもあるし。逆に、暗いシーンが明るく見えたりするのかなと期待しましたが、表情が見えないシーンは今回も見えず。しかし逆に、これははっきり見えたことの証明なのかもしれないけど、ジェリーのファントムが凄く太って、肌が弛んで見えたのがショックでした。
(-_-;)

マジな話、あんなファントムだったのぉ~~~(泣)?もっと素敵でスリムだったと思っていたのだけど、私の単に心変わりしてしまったのか?

確かに、ここんとこ若くて、ツルツルした薄い体型に韓国人ばかり見てるから(どんなに鍛えてもやっぱりアジア人と白人では体の作りが違う)、胸毛もじゃもじゃで胸板が厚い男性を見たとき(Gerryのことです)、うわ~、おなかいっぱいと感じてしまった。

私の心が変わった?
いや、違う。なんか昔みたのと違うんだよ!

ま、ほとんど映画の内容についてのコメントはしていませんけど、いまさら十何回も見てると細かく書く気持ちにならないのです。ゆるひて~~。やっぱりオペラ座の怪人は名作であるのは間違いないです。切ないファントムにまた泣かされた。ねがわくば最後にジェリーの♪No one would listen♪を入れて欲しかったな。"Learn to be lonely"もいい曲です。

映画としては五点満点で★★★★。
あーでも、満点は今回はつけられなかった。3年前なら★6つつけていたかもしれないのに。あんなに狂おしいほどジェリーが好きだったのに…。それもこれも、日本ファンをリップサービスでもいいのに、一行稚拙な日本語でメッセージでも書けばみんな泣いて喜ぶのにそれさえもせず、でも韓国のネットには出没して、母国でも日本でもセンイルしないくせに、女優の結婚式で歌うために美国から韓国に帰国して中国にコンサートするまで暫く滞在するような、美国でほんとに一心不乱にがんばってんのかよと思わせる若い韓国男のせいなのか???そんな自分を認めたくない別の私がいます。
[PR]
by the_big_blue | 2007-10-18 07:33 | POTO-JOJ, Gerry