オペラ座の怪人 ケン・ヒル版 チケットゲット

10月にロンドンでミュージカルを見てからオペラ座の怪人にはまっている私。
見られるものはいろいろ見ちゃおうと思って、昨日、”オペラ座の怪人 ケン・ヒル版”のミュージカルのチケット(S席、奮発したぜ)を取りました。
東京厚生年金会館にて。
公演最終日の昼の回です。(なんたって、ケン・昼だからねぇ。。。)

書いてて寒い・・・(ToT)/~~~

これは、NY、Londonで上演されている有名なアンドリュー・ロイド・ウェッバーのものとは異なります。ラブストーリー仕立てのALWのと違い、ファントムのドラマに重きを置いた違う角度から作ったオペラだそうです。
音曲もヴェルディ、グノー、ビゼー等のオペラ曲や、オッフェンバック、ウェーバー、 ドニゼッティ、モーツアルトといったクラシック音楽から取っているそうです。
そういえば、かつてALWの歌姫であり、当時の妻であったサラ・ブライトマンがケンヒル版の出演を拒否したので、ALWが彼女のためにロマンチックなオペラ座の怪人を作ったというのと聞いたことがありますが・・・。

すでに二度も来日公演しているそうで、これが三度目だそうです。
ということは人気なのでしょうね?
でもね、でもね、7月に発売開始されているのに未だに空席がかなりあるようです。
ALWのオペラ座の怪人をさかのぼること10年前に初演されたそうなので、比較してみるのも面白そう。
[PR]
by the_big_blue | 2004-10-31 18:18 | POTO-JOJ, Gerry