長崎1泊旅行 - 2日目(雲仙、島原)

”小浜温泉”に止まったのですが、全く知りませんでした。長崎といえば、雲仙は有名ですけどね。でも、あまり皆に知られていないところに行くというマニアックな楽しみ心をくすぐりますね。小浜温泉(おばまおんせん)は、橘湾に面した、江戸時代初期からの歴史ある温泉地だそうです。夕日が綺麗だそうですが、夕日までには間に合わず。ご飯食べて、ビール一杯飲んだら、疲れがでて、全員ダウン。せっかく温泉に来たのに、入らずに寝てしまったのは生れて初めてだ。もちろん、朝、温泉入りましたけど。温泉自体は、海沿いの穏やかな温泉地という感じ。あまり、歓楽街みたいなのも無いし、のんびりした感じのところでした。

チェックアウトして雲仙へ向かいます。自分がまさか雲仙に来るころがあるとは思っていませんでした。標高700メートルを超える高地にあって、九州の軽井沢とも言われているとか。温泉地としての歴史は、1653年からだとか。

b0021101_21265053.jpg
雲仙地獄です。一面に白い噴煙が立ちのぼっています。キリシタンの殉教の場所とも知られています。温泉卵もたべましたよ。5個で300円だったかな。昔、キリシタンが、この熱い地獄に突き落とされたとか・・・。熱かっただろうなぁ。でも、ひどいことをしますよね。今では考えられない。

b0021101_2113652.jpg

「地獄が危険なんてあったりまえじゃん~~」なんてほざいたのがいけなかったのかもしれません。そうです、雲仙地獄はとっても危険でした。そうなんです、大切なデジカメを地面に落下させてしまいました!今まで、このデジカメ5,6回以上落としているのにもかかわらず、ずっと元気に動いてくれていました。しかし、今回はレンズが出ていて、それが曲がってしまい、直そうとしたら、もげた。。。あああ、ショック!

ということで、これから先は、携帯カメラなのが画質ががーんと落ちます。携帯をカメラ代わりにしてもいいかと思ったけど、ブログかいてて、画質の違いに愕然。やっぱり、なんか買わないとならないようです。お金ないよ。無駄遣いばかりしてるからね~~(笑)

b0021101_21155518.jpg
さて、雲仙の後は、これもまさかここまで来るとは思っていなかた普賢岳へ。ニュースでは何度もみていましたが、なんとなく遠い外国のような気がしていたのですが。町からみた普賢岳。こんな近くで山が噴火して、火砕流やら土石流が流れてきたなんて、怖かっただろうなぁ。

b0021101_2118912.jpg
ニュースで真っ赤な火砕流が流れ落ちるのを何度もみましたが、その火砕流が流れてきた道が見えますか?もう、すごいとか圧倒されるとしか表現できません。


b0021101_21201371.jpg
噴火によって埋められてしまった家。分かりますか、地面と同じところに屋根があるんです。ここにこられたら、是非道の駅に行って見てください。埋もれた家々を保存してあります。一度みてください。自然の力のものすごい強さに愕然とします。

b0021101_21285635.jpg
一見普通の家ですよね。でも、よーくみてください。見えているのは、二階部分なんです。一階部分が、まるまる埋もれてしまっています。

b0021101_21225581.jpg
そうそう、ランチは”具雑煮”という、島原名物を食べました。島原の乱のとき、天草四郎が城に決起した農民達に兵糧食として配ったのがこの具雑煮だそうです。たっぷりの具を食べて元気をつけたそうです。姫松屋本店という、島原城のすぐ裏にあるお店で食べました。かんざらしという島原名物のデザートも食べたけど、白玉のつめたいやつだった・・・。具雑煮はお餅が沢山入っていて、具もたっぷりで、美味しかったです。

駆け足の長崎旅行でしたが、とても興味深い場所でしたね。あと一日合ったら、もう少しゆっくりまわれたんですが・・・。
[PR]
by the_big_blue | 2007-12-16 21:08 | travel, diving, ovtd