ボリュームのあるフレンチ:ラミティエ(高場馬場)

昨日は、友達と高田馬場にあるフレンチレストラン”ラミティエ”に行ってきました。ここのフレンチは何年も前からずっと行きたかったのだけど、なかなか予約がとれないということで、いけずにいたのですが、やっと念願かないました。私も友人も今月が誕生日ということで、ディナーでラミティエデビュー。一ヶ月前に予約を入れました。

確かにボリューム凄かったです。ディナーはプレフィックスで2500円。料理によってはプラス料金があります。デザートとコーヒーは別料金。確かに量が多かったです。1人、3700円でした。(飲み物は頼まなかった)。フレンチのディナーにデザートつけてこの値段は悪くないですね。


しかし、大食いの私でも、辛かった。難点は、同じモノがどんとでてくること。写真みるとお分かりですが、付けあわせとかないの。だからひたすら同じモノを大量に食べることになる。これがちょっと飽きちゃう~~~。ディナーはちょっと期待はずれというのが正直なところです。

b0021101_1022159.jpg

前菜(ズワイガニのサラダ)。美味しかったけど、これはフランス料理じゃないよぉ。家で作る、カニの缶詰と大根とかキャベツのマヨネーズであえたサラダと同じ味だった。この前菜は失敗。


b0021101_1024638.jpg

メイン(チキン)。友達が頼みましたが、これも巨大。ひたすらチキンとソースだけなので、途中で飽きる?塩辛かっと友達が申しておりました。

b0021101_1032988.jpg

メイン(子牛肉)。お肉はとても柔らかいです。シチューを食べてる感じ。これも、肉と豆しかないので、ちょっと飽きちゃった。食べものに飽きる事があまり無い私で感じたので、よほどかもよぉ。野菜とかつけてくれればよいのに。これも塩辛かった。

b0021101_1034128.jpg

デザート1。初めて食べました。メレンゲが甘いソースに浮かんでいるという食べ物で、おいしいのか不味いのか形容しがたい。甘い。

b0021101_1035360.jpg

デザート2。巨大です。さすがの私も食べきれず。濃厚なチョコそのものです。ブラウニーみたいな感じ。お酒聞いています。甘いの塊。

ずっときになっていたので、いけてよかった。量は凄い。でも、食事の満足度は思いのほかかなり低かったです。でも、これで判断するのもなんですから、ランチでリベンジしたいと思います。フランス料理が口にあわなくなったのかしら。同じカジュアルフレンチだったら、四谷三丁目の"パザパ”とか、牛込神楽坂の"ブラッセリー・グー”のがすきかもというのが今の印象です。

まいにち、忘年会で太りまくってます。
[PR]
by the_big_blue | 2007-12-20 10:04 | Gourmet