韓国旅行(3泊4日)ー新規開拓店

はっと気づきました。今回のソウル旅行の写真を整理してみたら、食べ物と、街頭で見たいい男(韓流スター)の写真ばっかりだった。多少、自分達が映っている写真はありますが、それはここには出せないしね。風景写真とかほとんどないの。前回の旅行では、路地の写真とか街の写真もあったのに(爆)。ま、ソウルへは、食べに行ったようなもんだからいいっか!

今回は新規開拓店は4軒ですね。

①マッサージ(アジアマッサージ in 明洞)
②デジカルビ(店名不明 in 明洞)
③タッカルビ(春川本店 in チョンノ)
④ナクチポックン(モッポセバルナッチ in明洞の近く)

①本当は、ソウルでハンジュンマクに行くのを楽しみにしていたんですが、お気に入りのお店(永東汗蒸幕)がなんと10月末で閉店してしまったのです。あああ、まじでショックだ。あのお店は良心的で安くてとてもよかったのです。あれをしのぐ店は出ないでしょうね。最終日に、明洞にあるアジアマッサージというお店に行きました。口コミとかもなにもしらず、街を歩いていていて、看板を見かけて入ったところ。ここはかなり怪しい雰囲気ですので行かないほうがいいかも。中国人のおばさんみたいな人たちがマッサージしてくれますが、特に上手いと主思えなかった。ツボのはずれたところを力任せに押す感じで、あまり気持ちよくなかった。説明聞きに行った時点で、個室に通され、扉を閉められ、返さないぞという怖いオーラを感じましたから。

②これは、夜ご飯でいった焼肉やさん。明洞のど真ん中からちょっと細いわき道に入ったところにあるんだけど、お店の名前とか全然覚えてない。行けば分かると思うけど。デジカルビとサムギョプサルを食べました。間違えてデジカルビ2人分もってきてくれちゃってラッキーだったな。
私的には、ここのサムギョプサルより、新大久保の味っちゃんのほうが好きだったりして。。。

b0021101_133220.jpg
これが、1人前頼んできたやつ。確実に2人前を間違えて持ってきたようだった。韓国へ行くと、当たり前なんだけど、どんなにサンチュ(野菜)をお代わりしてもお金を取られないから嬉しい。

b0021101_15955.jpg
こちらは番外編。数少ない街頭スナップ。仁寺洞のメインストリートからちょっと奥に入ると沢山の韓国のお餅やさんがあります。このカラフルなこと。遠い昔に韓国に行ったときに、丸いケーキみたいなのがあって、ケーキ屋さんかとおもって覗いたらお餅やさんでびっくりした記憶があります。そういう、度派手なお餅やさんは減ってしまった気がします。

③これはお昼にいったタッカルビ屋さん。チョンノにあるタッカルビの有名店”春川本店”(チュンチョンボンジョム)です。春川まではいけないけど、ソウルでも美味しいタッカルビが食べれます。ここは絶対また行きたいです。ここはチェーン店らしいです。

b0021101_1135716.jpg
頼み方とか良くわかんなかったんですが(日本語通じないです)、全部入りってヤツを頼みました。最初はこんな感じできます。

b0021101_1141018.jpg
炒めて真っ赤になったこれがうまいんだわさ。なんでこんな安くて美味しいものがあるんだろうか。韓国の人は幸せだ。お店の人が調理してくれます。トッポギ好きならこれも好きなはず。そんなに辛くないですよ。

b0021101_114172.jpg
中に入っているスパゲッティみたいなやつがこれまた美味しい。最後にご飯を頼んで、チャーハンにすることを強くお勧めします。あああ、タッカルビ、大好き!

b0021101_1455726.jpg
チャーハンにしたあとの鍋。結構でかいよねぇ~~。すんません、チャーハンが写ってないですよね。ついね、美味しいもの見ると写真とるの忘れて食べちゃうんですよ。で、いつも食べ終わった後に気づくのだ。

④今回とっても楽しみにしていたナクチポックンのお店。友達二人がここへ食べにいって、ぜひともこの味を紹介したいということで、勇んで行ってまいりました。乙支路入り口駅が最寄り駅になるようですが、要は明洞のロッテから10分ぐらい歩いたところにある、モッポセバルナッチというお店です。

b0021101_127089.jpg
貝のスープ。これがあっさりしていておいしいのです。辛さをこのスープで中和するのです。

b0021101_1282153.jpg
この店は韓国語が出来たほうが絶対いい。おばちゃんたちが、どんどんこれにしろあれにしろと勝手に薦めてきます。これが食べたいとかはっきり言わないと、どんどん勝手に注文されちゃいます。友達が韓国語できるので、まかせっぱなし。

b0021101_1302513.jpg
ご飯を頼むのがポイントみたいです。これにこれからご紹介するナクチポックンを混ぜて、ビビンバにして食べると、もう絶品です。私がここへ行ったら、自分で同じもの頼めるのだろうか。語学も大切ですが、韓国ではずうずうしさを身につけないと、負けちゃいます。

b0021101_1321561.jpg
見てみて、これが、”ナクチポックン”です。手長だこの唐辛子炒め。真っ赤なとおがらしがすごいですねぇ。見た目どおり、ものすごく辛いです。辛いもん好きにはたまらない~~。私達的には、もうちょっと辛くてもいけるねと話していました。食堂のおばちゃんに、パクパク食べてたら、びっくりされた私達でした。ここ、まじクセになる美味しさ。

本当は、もう一軒、ヤンニョムチキンのお店もあるんですけど、名前覚えてない。メトロホテルの裏のいろいろお店がある通り沿いにあるチキン屋さんで、ここのヤンニョムチキンが美味しかったです。にんにくチキンも食べたんだけど、そっちはイマイチだった。だから、ヤンニョムと普通のフライドチキンとのハーフアンドハーフがお勧めです。

タッカルビやさんとこのナクチポックン屋さんは次回も行かなくてはならないリストに入りましたねぇ。これだけ食べても、誰もおなかを壊さなかった・・・・。
[PR]
by the_big_blue | 2008-01-01 01:19 | K-travel, gourmet