久々に見たい洋画が!

基本的に私は昔からずっと洋画ファンだったんです。映画大好き、英語も今は限界を感じて熱冷めてますが好きでした。音楽も洋楽ばかり聞いてたから、日本のアーチストの歌はほとんど知らないです。3年位前まではそうだったんですよね~。オペラ座の怪人にはミュージカル&映画両方にハマり、イギリス映画にもかなりはまってました。

しかし、SE7ENと韓国料理にハマってから、全然洋画を見なくなった。もともと韓国は私にとってはさほど新鮮な世界ではなかったんです。父親が韓国との仕事をしてたから、昔から家には韓国の螺鈿の家具やら、古道具、陶器、お面もありました。ただ別に嫌いでもなく興味もなくてね。韓国にハマったのは、見たい洋画がほとんどなかったというタイミングもあったかもしれません。

今日、ひさしぶりにイギリスの映画雑誌゛EMPIRE゛を読んでたら、久々に見たい映画がポロポロと出てきたのでリストアップしたいと思います。

関係ないけど、ドサクサに紛れて書きます。まー、もう今の会社嫌。ずっと我慢してきたけど、同じ日本人でも文化が違いすぎて耐えられん。嫌らしいやり方に辟易。表面は人のいい田舎の人のふりして、裏じゃ大違い。長くみてきた上での結論。イライラして精神に悪い。年内に何とか新たな道を探して抜け出してやる!頑張らなきゃ。

さて、話は戻りますが、今年見たい映画リストです。イギリス公開時期ですので、日本はずれるかも。

1. 潜水服は蝶の夢を見る(公開中)→すごく感動する映画だそうです。友人から強く勧められました。最近、むかついてばかりで、心を穏やかにしたい。会社で穢れた心を綺麗にしたいです。フランス映画はちょっと苦手なんですが。

b0021101_2355088.gif2. インディアナ ジョーンズ 水晶骸骨の王国(5月公開)→もう、まってまってまってましたぁ。老いたインディを見るのは胸が痛みますが(あまりに若いときかっこよかったから)、どのような映画か期待で一杯です。これは、必見だ。オフィシャルサイトはここをクリック:"Indiana Jones Kingdom of the Crystal Skull"

b0021101_23114912.jpg3. ナルニア物語 カスピアン王子のつのぶえ(6月公開)→やっと来ますね。これも待ってました!最初の映画公開の頃、原書で全シリーズ読んだのですよ。オフィシャルサイトはコチラをクリック:"Prince Caspian"

4. 超人ハルク(6月公開)→アン・リー監督のがありましたが、また別バージョンみたいです。個人的には昔のテレビシリーズのほうが哀愁があって好きかな。

b0021101_23332713.jpg5. The Dark Knight(7月公開)→バットマンです。イギリス人監督クリストファー・ノーラン。キャストも前作メンバー引き継いでます。クリスチャン・ベール楽しみですねぇ。ひース・レジャーも出てるみたい。彼の死は残念でした。


6. スピードレーサー(5月公開)→Matrixのウォシャスキー監督の日本のアニメマッハ・ゴー・ゴーのリメイク。ピ(RAIN)がでてます。彼は来年 Ninja Assassinとい映画にでるらしいけど、忍者って日本だろうが!

7. Bond 22(11月公開)→クレイグさんのボンド第2弾。調べたら、アメリカでは”Quantum of Solace”というタイトルみたいです。私の中のボンドは、絶対ショーン・コネリー。でもね、カジノロワイヤルは期待無かった分逆に良くて、グレイグボンドはOK。

8. ハリポタと混血の王子(11月公開)→とりあえずチェック。見ないかもしれないけど。

9. いるいるおばけがすんでいる(10月)→”Where the Wild Things Are”というタイトル。妹に持っていかれましたが、昔大好きだった絵本なんです。いったいどんな映画になるのでしょうか?

10. ほかにも、よさそうなのありますね。
・ナイト・シャマラン監督のザ・ハプニング
・スパイダーマンのいい男ジェームス・フランコのコメディ、パイナップルエクスプレス
・セックス & ザ・シティ(ドラマ見てないけど)
・X Files 2(いまさらという感じもあるが)
・クライブ・オーウェンがインターポールのエージェントになる The International
・キーラ・ナイトレイの18世紀の古典ものThe Duchess

久々に面白いのが沢山で、ワクワクしますね。やはり、一番嬉しいのは Indy Jonesですね。あと、007とナルニアとバットマンは絶対見たいです。やっぱり、冒険物って楽しいよね。あたしって、たぶん冒険に飢えてるんだわ。
[PR]
by the_big_blue | 2008-03-04 21:14 | Entertainment