東方神起の好きな歌: Always (from Triangle)

b0021101_18453838.jpg東方神起に人気があるのは、彼等のキャラクターの魅力と歌の良さと思っています。だって、ぶっちゃけた話、全員がスタイル抜群という訳じゃないし、ビジュアル的にレベル高いかというと微妙じゃん?(怒らないでね、あくまで世間一般の客観的で冷静な意見です)。でも、なぜそんなに人気があるのか?というとやっぱり、彼等自身の魅力なわけですよ!ちなみに、私はジュンスファンです。あと、ジェジュンも好きだし、ビジュアルとブラックなキャラのチャンミンも好き。でも、全員好きですよ。5人揃っての東方神起だから。

↓シングル Hi Ya Yaです。ううう、皆若いっ!
b0021101_185344.jpg
さて、そんな東方神起の歌で、大好きな歌が 1st album "Tri-angle"に入っている "Always (Chigum Chorom)"です。私個人は、韓国の歌のほうがどちらかというと好きかな~。意味は全然分からなくても、心にぐっとくる。日本語の歌は意味がわかるし、口ずさめるからいいですよね。Forever Loveとか好き。で、彼等の出したアルバムで一番好きなのは、”Tri-angle”です。自分でお金出して初めて勝ったTVXQのCDがこれ。どうしてもHugの韓国語版が聞きたくて買いました。とにかく、それに入っている ”Always”ですが、実は3バージョンあります。

◎Tri-angle (韓国1st album) - ノーマルバージョン (4:21)
◎Hi Ya Ya (韓国シングル) - piano version (3:11)
◎1st tour Rising Sun (韓国ライブ)- ライブバージョン (3:15)

3バージョンどれもgood! 盛り上がるのは歓声入りライブバージョンです。ファンが合唱しているのだ。そして、ジェジュンが切なそうに♪~~オープソ♪と叫ぶところが、感情が入っててチョア!

piano versionは、ハーモニーの美しさに感動します。彼等の声が楽器です。やさしい曲調で癒される~~~~。piano ver. とライブバージョンはパート変更はほとんど同じでした。曲が短いので、一人一人のパートが短く&細かく変わります。

また、ノーマルバージョンは、piano ver. やライブより1分以上長いので一人一人のパートが長く、それぞれの声をゆったりと楽しめます。ジュンスのパートが長いのもうれしい。そして、ノーマルバージョンだけ、ジュンスの♪~~オープソ♪が聞けるのです。当時のジュンスの声は今よりも若々しいというか(今も若いが)、優しくて可愛いのです。ジュンスの♪オープソ♪は他にないかと思って真面目に調べてみました(下記参照)。途中で曲調が変わるところがあるのですが、そこは全てジュンス担当です。オッホン!(私が威張ってどうする?)

歌う順番です。(略名: J: ジェジュン / Y: ユノ / M: ユチョン / C: チャンミン/ X: ジュンス)

☆Triangle 版(通常)

J→C→Y→X(オプソー)→M→J(オプソー)→X(曲調変わるとこ)→J→M→X→J(オプソー)→C→J(オプソー)

☆Hi Ya Ya(piano version)

C→Y→M→X→J→全員コーラス(オプソー)→X(曲調変わるとこ)→M→J→M→X→J(オプソー)→M→全員コーラス(J(オプソー))

☆1st tour Rising Sun(ライブ)

C→Y→M→X→Y→全員コーラス(オプソー)→X(曲調変わるとこ)→M→J→M→X→J(オプソー)→C→全員コーラス(J(オプソー))

やっぱり、ジェジュンのパートが一番長い。次にジュンス。ユチョンはそこそこ。ユノとチャンミンはリードが少ないなぁ。コーラスで頑張ってるのだろうけど。思えば、初めて東方神起の歌を聴いたときは、5人の声色が全く聞き分けられなかった。だんだんジェジュンとジュンスの声だけは分かるようになり、それからちょっとずつ誰が歌ってるか分かるようになってきて・・・。そう思うと成長したなぁ、私も。分析しても、楽しい東方神起でした~~~!(笑)
[PR]
by the_big_blue | 2008-03-06 18:45 | TVXQ!