イギリスドラマ: ホーンブロワー 海の勇者 

b0021101_13591491.jpgミステリーチャンネルで放映していた”ホーンブロワー 海の勇者”を見ています。1998に放映開始のドラマですから、約10年前。ヨアン・グリフィズがめっちゃ若い~~~。DVD発売元のハピネットピクチャーの紹介をお借りすると: ”18世紀末に英国海軍の士官候補生となったホレイショ・ホーンブロワーの成長と活躍を描いた物語。本物の帆船の優美さと、脇やゲストに到るまでの素晴らしい俳優達の演技が光る、英国の海洋時代ドラマです。”同じ時代のイギリス陸軍を舞台にした”炎の英雄シャープ”(ショーン・ビーン主演)は、めちゃめちゃシャープがかっこよくて大好きでした。こちらは全シリーズ見ましたよ。簡単にいうと、シャープが陸軍版で、ホーンブロワーが海軍版です。C. S. Foresterの原作を映像化したものです。

主役は、クライブ・オーウェン主演の”キング・アーサー”で、どんくさいアーサー王(苦笑)より光っていたヨアン・グリフィズ(Ioan Gruffudd)。キング・アーサーで初めてその姿を見たのですが、完璧な美形。イギリス人っぽくない顔だと思いました。調べたら、”オスカー・ワイルド”、”ブラックホークダウン”と見ていたはずなんですね。最近だと、”ファンタスティック・フォー”に出てますね。ウェールズ出身だそうです。やっぱりなんかイギリスの俳優さんって素敵!アメリカのあっけらかんとした明るさとは違って、悪く言えば”暗い”んだけど、なんというかその陰りが深さと謙遜さを感じさせるというか・・・。うっつ、Gerard Bulter君はいまどうしているんだろう??最近、ファンサイトにも行ってない。

みおわるまでしばらくかかります~~~~~。みたら加筆します。
[PR]
by the_big_blue | 2008-03-09 14:23 | Entertainment